FC2ブログ

つれづれだより東大和

アレルギー性鼻炎?

とにかく、年明けからシマラナイ日々が続く。8日に風邪、咳、喉、鼻に症状が出て様子をみていた。微熱が続くため、近くの医院に向かう(10日)。インフルエンザではないとのことで、処方は風邪の諸症状を改善する薬とうがい薬、それにトローチ。その後、1週間、家でジッとしている(?)が、今年の風邪は質が悪いのか症状は一向に改善されない。本日(18日)昼、再び医院に向かう。抗菌系の薬に加えて、アレルギー性鼻炎を治療する点鼻薬...

FAX用インクフィルムも

受信用に月に1回ほどしか使っていないファックスのインクフィルムが切れた、わが家のファックスはパナソニック製のおたっくすデジタルコードレス。(左下画像) 多分、十年以上も前に近所のコジマで購入したもの、インクフィルムの購入で出向いたこともある。風邪をおして、コジマに出向こうかと思ったものの...。いつものアマゾンを思い出した。製品名さえ判れば、ネットで注文して翌日には届く。しかも今は、「置き配」なる宅...

家族で集合 カラオケルーム

温泉(スパ)に浸かり、食事の準備や後片付けも不要、カミさんたち女性陣の息抜きとなる家族の新年顔合わせ会を開いた、4日(土)。昨年は近場の岩蔵温泉(青梅市)で、ブログ記事( 家族で集合 近場の温泉宿 )でも紹介。今年はさらに近場の昭島市。利用したのは、フォレスト・イン昭和館、我が家からは車で30分弱。が、小学1年を筆頭に幼子5人連れでは、施設内にあるレストラン・食事処では、なかなか落ち着けない。そこで選んだのは最上...

恋するバレンタイン-東大和市

年の瀬のニュースのひとつに、厚生労働省の「出生数」の見通し発表がある。3年前のブログ記事( 出生数、初の100万人割れ )で、2016年の出生数が過去最少の100万人を割り込む、を書いたが、昨日(24日)の発表では、今度は90万人を下回るとあった。出生数が死亡数を下回る人口「自然減」もついに50万人を超え、政府の対策にもかかわらず少子化・人口減が加速する。出産期女性の人口減少、新元号にあやかる「令和婚」での婚姻先延ばし...

十三回忌法要とご先祖様

先週(01日)、ひばりが丘の東本願寺別院において父の十三回忌を行った。住職にお経をあげてもらい(法要)、それに続き、後席の食事も含めた行事である法事、その十三回忌だった。お寺、浄土真宗東本願寺派の法事には、いくつか特徴がある。浄土真宗における故人の名は「戒名」ではなく「法名」といい、法名は二字、その上に「釈」をつけ、「釈○○」、「釈尼○○」(女性)となる。「釈」はお釈迦さまの弟子であることを示す。位牌を用いる...

宅配便の「置き配」指定が便利

2年半ほど前に宅配業界の人手不足が話題になり、マスコミが宅配クライシスとして盛んに取り上げた。当ブログの記事( アマゾンの当日配送撤退ヤマト )でも紹介し、その中で再配達が負担になっていることも書いた。先週(5日)、アマゾンは2020年に、希望者に対してネット通販の荷物を玄関前などに置く「置き配」を全国展開すると発表した。宅配3位の日本郵便と連携するとのこと。膨大な労働力を要している再配達を減らし、配達員の負...

6年間、ありがとう!

犬種ゴールデンレトリバーのダンケ(♂、2011年3月05日生れ)、東大和市芋窪5丁目で育ち、2歳10か月で養子に出る。新ファミリーと一緒に奈良橋5丁目で、6年間を過ごす。不治の病と闘い、2019年12月06日(6時20分)逝く、8歳10か月。短かく長かった6年間のダンケの成長を数枚の画像で辿ります。たくさんの思い出をありがとう。南公園で家族の思い出づくり(左)と散歩途中のダンケ(右、はな父さんからの画像) 12月06日、同じ姿で息を引き取...

終末ケアが続く

愛犬ダンケの前回のブログ記事( 大学病院で診断のその後 )から3週間。大学病院で余命数週間と宣告されてからは、既に6週間を経過したことになる。体力、両後ろ脚が弱り散歩は難しい、一週間ほど前からは外には出られない状況となっている。食欲はなく食餌は朝晩のケア用缶詰が少々、水はよく飲む、動物病院での点滴が2回/週ほど、部屋の中ではオムツ状態、排尿・排便もままならない。朝晩の導尿に、カミさんと2人がかりで取り組む...

子育て応援 雨もまたよし

小金井市在住の長男ファミリーは、7歳(男)を頭に1歳10か月(女)とゼロ歳(6カ月、男)の3人。という訳で、当面のジィジとバァバの子育て応援が欠かせない。今は、長子(7歳)のアフタースクールの送り迎え、サッカークラブ通い(木曜)をバァバ、プール通い(火曜)をジィジが応援に向かう。ジィジの都合がつかない場合は、あらかじめヨメに連絡して、その練習日を振り替えてもらう。先週は金曜日に振り替えてもらっていた。が、この日は雨...

大学病院で診断のその後

先日のブログ記事( 大学病院で診断 )から3週間近くが経過。相変わらず愛犬ダンケの病状は芳しくない。食餌、ドッグフードには見向きもしないが果物や犬用のおやつ類、ケア用の缶詰のみ少しだけ口にする。声を掛けると外には必ず出ようとするので、朝晩の約1時間、カミさんと2人で一緒に必死の散歩サポートを続けている。途中で動けなくなり、散歩をギブアップすることも。そんな時は短い距離だが、とって返したカミさんの車での迎...

身体のこと・経過検診プラス

火曜日(29日)、今は3カ月毎になった順天堂大学病院(御茶ノ水)での経過検診へ。主治医の先生が築地の国立がん研究センターから春にこちらの病院に転任して、3度目の診察となる。ブログ記事( 身体のこと・経過検診で )のその後。この日の検診では、午後3時からの担当医の診察に合わせ、事前の血液検査(午後1時)とCT検査(午後2時)を済ませる。今回は、血液検査での腫瘍マーカーの値(CEA)と前回のCT検査で見つかった「肺の要注意点」の...

大学病院で診断

診断結果は末期がん。ブログ記事( 暦は白露 夏を越えたダンケ )からひと月半振りのダンケの状況。実は、芳しくないダンケの体調が半月ほど続いていた。右後ろ脚全体に腫れが出て、散歩時の排尿、排便が著しく不調。食欲にもバラつきが。何回か診てもらっている掛かりつけ医の診たてでは、リンパ腫の類の可能性がある...。ということで、紹介先の大学病院を予約、武蔵境にある日本獣医生命科学大学付属動物医療センターに向かう...

シエンタに決定

以前のブログ記事( またもウィッシュに )にも書いたわが家の車、カミさん愛用のトヨタ・ウィッシュ、1台目が10年、2台目は5年。最近は買い物に加え、1日/週の通勤(小金井市)、長男家(小金井市)と次男家(飯能市)の子育て応援への足として活躍していた。春の高齢者の起こした東池袋自動車暴走死傷事故、続くアオリ運転トラブル、加えて消費税増税等、いろいろ感じたカミさんがもっと安全性の高い車に、直ぐに買い替えたいと言い出し...

大病院の外来患者数と対応

主治医の転任に伴い、2カ月毎に行っていた術後の経過検診・診察の病院を4月より築地の国立がん研究センターから御茶ノ水の順天堂医院に移した。7月からはその検診も3カ月毎に変更し、その間、ひと月単位で定時薬の処方箋をもらいに病院に出向く。処方箋をもらうことだけが目的の病院通いだが、これが結構大変。午前中の受付は11時まで。受付処理機で受付を済ませ、担当の耳鼻咽喉・頭頸科の先生に処方箋をもらうまでに30分は要する...

100歳以上が7万人を突破!

敬老の日、以前は9月15日と定められていたが、2003年より毎年9月の第3月曜日となった。ハッピーマンデー制度がスタートして、祝日を固定せずに毎年第○月曜日としたためで、「移動祝日」と呼ばれる。他にも、成人の日、海の日、体育の日がある。その敬老の日の祝日(月曜日)3連休に当たる土曜、朝から飯能在住の次男宅に。この日は2児(1歳児、3歳児)の通う幼稚園・保育園・こども園の敬老の日参観という祖父母参観日。先生と園児たち...

知ってる?知ってなーい!

働く人にとって、今年はカレンダー通りに休んで一般的なお盆休みを消化すると、8月10日(土)から18日(日)までの9連休になる。とはいうものの次男夫婦(飯能在住)は今週、共働きでお仕事。ところが、次男家の2児を預かってもらう保育園がお盆休み。という訳で次男家から両・親元への2児(3歳2カ月と1歳2カ月)の子守要請が出ていた。両ババが応援出動の調整をしたものの、この日(15日)はワタクシメも応援に駆り出され、朝からカミさんと...

梅雨明け 最初の夏のいち日

関東甲信越地方の梅雨明けは29日、昨年に比べて丁度ひと月遅れ。台風もかわせたということで、日・月と長男家族と一緒にカミさんの実家の横須賀に。孫にとっては夏休みだが、こちらは空き家状態となっている実家の庭の片付けと掃除を兼ねている。長男家族とは現地集合となったが、月曜(29日)は愛犬と一緒に孫との早朝ロングラン散歩(1時間半)、朝食後に、近くの観音崎海岸に向かい、孫たちの磯遊びに付き添う、孫の夏の思い出づく...

身体のこと・経過検診で

火曜日(23日)、2カ月毎の主治医による診察を受けるため御茶ノ水の順天堂大学病院へ。主治医の先生がこの春に築地の国立がん研究センターから転任しているためだ。この日は家を出たのが10時過ぎ、昼前に病院入り。受付を済ませ、①血液検査、②造影剤CTスキャン、③担当医による診察、そして会計と。合間に軽食を済ませたが、終わった時は15時を回っていた。病院を出たその足で、いつもの漢方医の薬局(東小金井)に向い、帰宅したのは18...