FC2ブログ

つれづれだより東大和

知ってる?知ってなーい!

働く人にとって、今年はカレンダー通りに休んで一般的なお盆休みを消化すると、8月10日(土)から18日(日)までの9連休になる。とはいうものの次男夫婦(飯能在住)は今週、共働きでお仕事。ところが、次男家の2児を預かってもらう保育園がお盆休み。という訳で次男家から両・親元への2児(3歳2カ月と1歳2カ月)の子守要請が出ていた。両ババが応援出動の調整をしたものの、この日(15日)はワタクシメも応援に駆り出され、朝からカミさんと...

梅雨明け 最初の夏のいち日

関東甲信越地方の梅雨明けは29日、昨年に比べて丁度ひと月遅れ。台風もかわせたということで、日・月と長男家族と一緒にカミさんの実家の横須賀に。孫にとっては夏休みだが、こちらは空き家状態となっている実家の庭の片付けと掃除を兼ねている。長男家族とは現地集合となったが、月曜(29日)は愛犬と一緒に孫との早朝ロングラン散歩(1時間半)、朝食後に、近くの観音崎海岸に向かい、孫たちの磯遊びに付き添う、孫の夏の思い出づく...

身体のこと・経過検診で

火曜日(23日)、2カ月毎の主治医による診察を受けるため御茶ノ水の順天堂大学病院へ。主治医の先生がこの春に築地の国立がん研究センターから転任しているためだ。この日は家を出たのが10時過ぎ、昼前に病院入り。受付を済ませ、①血液検査、②造影剤CTスキャン、③担当医による診察、そして会計と。合間に軽食を済ませたが、終わった時は15時を回っていた。病院を出たその足で、いつもの漢方医の薬局(東小金井)に向い、帰宅したのは18...

順天堂大学附属順天堂医院

昨年2月に築地の国立がん研究センターで2度目の手術を受けて以来、継続して2カ月毎に外来での検診を受けていた。その検診、この春、主治医の先生が転任したことから、5月からは御茶ノ水の順天堂医大病院で、ということになった。そしてその隔月となる今月(19日)、常用薬となっている薬(チラージン)の処方箋をもらいに再び同病院に、処方箋の提供はひと月単位となっていることから。院外処方箋をもらうだけだが、受付、受診科医師の...

デジタルファースト法成立!

先週の24日、デジタルファースト法案が参議院本会議で可決、成立した。行政手続きを原則電子申請に統一するための法案。今後、例えば、引越しや介護の手続きがネットで完結出来るようになり、住民の利便性向上・行政の効率化、官民の生産性を向上につなげる。そもそも、日本は社会基盤が変化するデジタル革新という本質を受け止めきれていないという見方がある。行政手続きの煩雑さは「ビジネス環境の評価」の低さにもなっており、...

クレジットカードの廃棄処理

立川行のバスに乗り、東大和市駅で降りようと Suicaカードをかざした精算機、そこでストップがかかった! ん、一瞬、何が起こったかw( ̄o ̄)w。運転手さんから、カードにチャージがないというご指摘。残額ゼロ、そんなバカな!慌てて取り敢えず千円札をチャージして精算を済ませた。そうだ、今月からSuica機能付のクレジットカードが更新されたのだ。この日(5/07)は、その新カードを使っての最初の公共交通機関での利用だった。Su...

Happy Day!新たな命の誕生

20日(月曜日)、小金井の息子夫婦に第三子(次男)が誕生。息子とその長男(7歳)が出産に立ち合った。母子共に元気、無事に出産を終えたヨメさんを褒めてあげたい、おめでとう。そして、感謝。東京衛生病院(荻窪)には第二子(長女)の出産に続き二度目のお世話になった。当病院は、24時間365日無痛分娩に対応できる産科があることでも知られる。この日の朝に入院、分娩室には18時に移動、そして出産は18時18分。待合室で待機していたジィ...

会費値上げアマゾンプライム

2月のブログ記事( わが家のアマゾン依存度 )でアマゾンに依存するわが家の実情をご紹介した。その依存してしまうカラクリは、アマゾンのプライム会員になっていることに起因する。プライム会員であると様々な特典がある。そのアマゾン・プライム会員の年会費がこの12日に3,900円から4,900円へと千円値上げされた!突然でシャクな値上げではあるが、月額換算で408円。特典を利用している「プライム会員はこれでも未だ元は取れている...

春の感じ 庭の草花

ブログ記事( 春の感じ 東大和 )に続き、春の花情報。わが家の庭の花の様子をお届けしよう。先ずは庭の片隅に咲く、スズランもどきの和名オオマツユキソウ(大待雪草)、別名はスズランスイセン(鈴蘭水仙)のスノーフレーク。花弁の先端に緑の斑点がある。次は庭のそこここに茎を横に這わせて、先の5裂の紫青色の花を咲かせる蔓日々草、蔓性の多年草。その繁殖力は凄い。そして、先日の記事( 春の感じ 東大和! )でも紹介したシモクレ...

つきあう病

現代では「2人に1人ががんにかかる時代」、そんな言い方が定着してきた。男性の3人に1人、女性の4人に1人ががんが原因でなくなるといい、医療の進歩はさまざまな病気を克服しつつあるが、未だにがんは人の運命を左右する病気といわれている。9日に発表(国立がん研究センター)された2002~05年の4年間にがんと診断された患者の10年後の生存率が伸びている。部位別・18種類のがんのうち、10年生存率が高いのは前立腺(95.7%)、甲状腺(...

武蔵村山 文明堂壹番館

イオンモール武蔵村山の近くにある文明堂武蔵村山工場、その工場に併設された直売のアウトレット店・壹番舘がある。 店内では、カステラの三笠山はもちろん、出来立ての和菓子・洋菓子を販売している。建物は長崎のグラバー邸を模したもの。加えて、製品化されない商品(カステラ)の端っこの部分や焼き損ないなどが格安で販売されている。味は工場直販なので問題はない。ということで、家庭で食べるなら十分と、買い物グルメのカミ...

エアコンの点検と自身の点検

昨日(19日)、エアコン室内機の無償点検があった。ダイキン工業製の室内機で発煙・発火事故があったとかで、数日前に郵送での文書案内をもらっていたもの。作業員の点検で対象の製造番号ではなかったということから、動作確認等の30分ほどで作業を終えた。一昨日(18日)は自身の身体の点検で築地の国立がん研究センターに。昨年受けた二度目の手術(2月)以降、隔月で経過検診を受けている。今回は血液検査と造影剤CTを受診、今のとこ...

買い物のテーマパーク

自宅から車で30分ほどのところにあるコストコ入間倉庫店、買い物が趣味のカミさんに付き合ってたまに行くことがある。商品毎の量が多くて安い、まとめ買い的な買い物にはうってつけ。コストコ(Costco)は米国生まれの会員制大型店舗で、食料品から家電製品まで家庭に必要なものの多くが卸値に近い価格で買える、買い物のテーマパークみたいな感じ、店内散歩も楽しめる。年会費は¥4,752(税込み)、家族会員も含め2枚まで会員証がつく...

作陶展に出向く

以前のブログ記事( 今年の作陶展 )でも紹介した友人の作陶展に出向く(2/12)。昨年は自身の入院と重なり行けなかったのだが。例年この時期に開催される藤ノ木弘和作陶展、東急吉祥寺店・美術工芸品売り場の恒例のイベントとなっている。この日(2/12)は作家来場日となっていて、作品鑑賞を楽しんだ後、本人とも近況等の久々の短い会話を交わすことが出来た。作家の藤ノ木氏、早くに脱サラして陶芸の道に入り、修業の後、栃木県益子に...

がん難民という言葉

当ブログの以前の記事( もしも、がんが再発したら )以来の「がん」についての話。昨年の2月に築地の国立がん研究センターで2度目の手術を受けて以来、継続して2カ月毎に外来での検診を受けている。月曜日(21日)は昨年の11月以来の検診。受付を済ませると、まず血液検査を受ける。甲状腺がんの場合、血液検査でのCEA値が腫瘍マーカーとなる。そして血液検査の分析結果が出る頃に(約1時間ほどの時間を要す)、担当医師との面談となる...

うれしい便り!北から南から

この年末年始、グルメ通のカミさんはご機嫌である。その1.秩父が北と言えるかどうかはともかく、暮に合わせて秩父から手づくりのつるし柿を送っていただいた。昨年もそうだったが、もう少し寒さが厳しく冷たい風に当った方がよいつるし柿になるという。秩父の蜂屋柿、元々は岐阜県美濃加茂市蜂屋町で作られてきたことからこの名称で呼ばれる大玉の渋柿。干し柿の材料としては最も美味しいとされる柿のひとつで、特徴は形が釣鐘状...

クリスマスのスーパー老人

クリスマスの話題。このブログでも何度か記事( スーパー老人の近況4 )で紹介したことのある尾崎ブラザーズのO先輩(尾崎恭さん、87歳)、クリスマス(12/25)に銀座のライブハウスのステージに立った。銀座ロッキートップは、ブルーグラスやカントリーの音楽が楽しめる山小屋スタイルのアメリカン・ライブハウスであり、レストランだ。ライブハウスの定員は45名、満席。予約せずに来店し、入れずに諦めて帰るお客もいる盛況ぶり。この...

小江戸川越ハーフマラソンに

日曜日(11/25)、飯能在住の次男家族と一緒に「小江戸川越ハーフマラソン2018」の川越に。マラソンの応援は、ブログ記事( 鉄人を追いかけて伊豆・河津に )以来、が今回は次男ではなくヨメさんだ。二度目の出産を6月に終え、練習もそこそこながら10キロコースの部に出場するという。そこで、こちらのお役目は「抱っこ紐」を使っての子守(生後半年の長女)、そんな半日となった。小江戸川越ハーフマラソンは出場者1万人、青梅マラソン...