fc2ブログ
  1. カワセミ再びシングルマザー

    カワセミ再びシングルマザー

    今朝(13日)は台風4号の余波で、カワセミ観察をお休み。ブログ記事( 出戻りオスのその行方 )から1週間、昨日(12日)の様子のお届けとなる。観察ポイントへの到着は朝の5時半、この時間、メスは巣穴に籠っている。暫くすると、出戻りオスが姿を現す。オスは大概この観察ポイントで餌を獲り、獲った魚を直ぐに別宅の方角に。そして、また暫くすると戻ってくる。つまり、この縄張りの子育ては、今回もシングルマザー!ということ。連日...

    地域情報 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  2. 今年が最後ひまわりガーデン

    今年が最後ひまわりガーデン

    真夏の太陽が燦燦と降り注ぐ空に似合う花といえば何といっても、ひまわり(向日葵)。ひまわりの咲き乱れる広大な敷地が東大和警察署の目と鼻の先、新青梅街道の向かい側にある。住所は武蔵村山市緑が丘1460。そのひまわりガーデン、今年が最後!ということを聞きつけて行ってきた。開花の時期が少しずつずれる6種類のひまわりが広大な敷地の区画ごとに。なるほど、うたい文句は都内最大級のひまわり畑となっていた。この日(10日)は...

    地域情報 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  3. お宮参りと阿豆佐味天神社

    お宮参りと阿豆佐味天神社

    昨日(8日)、阿豆佐味天神社・立川水天宮へ。先月、市内在住の長女夫婦に長男が誕生(わがファミリーにとっては6番目の孫)、そのお宮参り。長女夫婦が安産祈願したのも当神社だった。お宮参りは、赤ちゃんが無事に生まれたことに感謝し、これから健康に成長することをお願いする。が、このコロナ禍、社殿の中で祝詞をあげて一緒に祈祷をしてもらえるのは、大人2名まで。それで、ジジババたちは外で待機..。お宮参りを迎えられたこ...

    シニアライフ このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  4. 濃厚接触者と発熱外来

    濃厚接触者と発熱外来

    コロナの話題、昨日(6日)、東京都は新たに3万970人が新型コロナに感染したと発表。1週間前よりは2496人減ではあるが、連日、2万~4万の感染者が続く。その療養者数は全国で183万人、そして約8割が軽症の自宅療養(厚労省5日の公表)だという。今、重症化リスクの低い人は自分で検査し、自宅で療養するという取り組みになりつつある。東京都でも3日からその取組みを始めたと、6日朝日の朝刊記事にあった。この仕組みの運用には検査キ...

    地域情報 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  5. 出戻りオスのその行方

    出戻りオスのその行方

    先週(28日)のブログ記事( ”待つわ”のカワセミのメス )から1週間、その後の変化といえば...、オスの縄張りに戻ってくる回数が増えたこと。そして、メスが”オスを待つ”シーンが減った。姿が見えない時、メスは巣穴に籠っているようだ。オスは戻ってきてもメスと行動を共にする訳ではない。メスの呼びかけに反応はするが、餌が目的だ。餌を獲るとオスは北の方向(多分、奈良橋川)に飛んでいってしまう。昨日の朝だけでもその回数は5...

    地域情報 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  6. リモート会議の「画面共有」

    リモート会議の「画面共有」

    コロナ禍の続く中の公民館での地域活動、インターネットを利用して映像や音声、資料のファイルなどのやり取りを行う会議スタイル、リモート会議が欠かせないものとなっている。東大和どっとネットの会でもZoomアプリの利用を始めて、2年半となる。今では、定例会出席者の約4割が公民館の会場で、6割が自宅からの参加、そんな形が定着している。リモート会議での特徴は、会議参加者同士がその場で資料のファイル・映像を画面共有で...

    地域情報 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  7. 夏なのに茶色の葉 ナラ枯れ

    夏なのに茶色の葉 ナラ枯れ

    八幡神社脇の道を上って、秋でもないのに茶色の葉の樹が気になった、ナラ枯れか。多摩湖の周回道路に出ても、ところどころで「茶色」が目に入る。全国的に、ナラやカシなどの樹木が突然枯れる『ナラ枯れ』という木の病気が広がっていて、ここ東大和でも。この病気は、カシノナガキクイムシという体長約5mm程度の虫がナラ菌というカビの仲間を運ぶことで広がる。ナラ菌が水の通り道を使って樹木全体に広がり、ついには道管が目詰...

    地域情報 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  8. コロナ禍の公民館と公運審

    コロナ禍の公民館と公運審

    以前のブログ記事( 国分寺市本多公民館へ )などで、公民館運営審議会のことを書いた。活動の一環で、東京都公民館連絡協議会(都公連)の定例会(委員部会運営委員会)に出席のため、今月も国分寺市本多公民館に出向く(7/28)。この委員会での活動のひとつに、年2回の公民館関係者向け研修会の企画・運営がある。今回で、その第1回研修会(10/01)の詳細が決まった。研修会(都公連委員部会研修会)のテーマは、「コロナ禍における公運審の...

  9. ”待つわ”のカワセミのメス

    ”待つわ”のカワセミのメス

    空堀川のカワセミ情報、先週のブログ記事( 二度目の営巣は失敗 )あたりの、その後が気になる。このところ朝のカワセミ観察は隔日ペースになったが、その間、熱心なカワセミ見守り隊のお仲間が詳しい様子を教えてくれる。今は、この縄張りの主となったカワセミのメス、巣穴の近くでオスが戻ってくるのを待つ、そんな「待つわ」が繰り返されている。この朝(27日)も、巣穴近くの止まり木でジッと40分以上も!オスが戻ってくると仲良く...

    地域情報 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  10. ロボット配膳の北京飯店

    ロボット配膳の北京飯店

    先月(6/11)、高木3丁目にオープンした北京飯店を今日(7/26)、カミさんに誘われランチで...。以前のラーメン店・胡心房が5月に撤退し、その後に新規オープンした大型の中華レストラン。駐車場(30台収容)も広く、店内も広い。いわゆるラーメン屋さんのようにワサワサ感がない。メニューはタッチパネル方式で、配膳の一部には配膳用のロボットがしっかり動き回っている。東大和地域では初めてかな。注文したのはランチセットAの四...

    地域情報 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  11. 講習合間のスイカが美味い

    講習合間のスイカが美味い

    先週のブログ記事( キュウリがまるでズッキーニ )に続く農園報告。土曜日(23日)朝の8時半、予定されていた第12回講習で農園に。育った野菜は待ってはくれない。この間、先週の日曜日(17日)にも農園に出向いていた、併せて報告を。収穫はトウモロコシが終わり、今は、ナス、ピーマン、キュウリ、トマト類がその時期。今回で、ダイコンも終了。この日の講習内容は、ニンジンの中耕や追肥、他に秋作に備えて、次のダイコン列、ハクサ...

    シニアライフ このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿
  12. 二度目の営巣は失敗

    二度目の営巣は失敗

    コロナ第7波の東京、昨日(21日)は3万人超え、全国でも18万人超え。感染力の高いオミクロンBA.5、特色は、ワクチンを打っていても、コロナにかかったことがあっても感染することだという。が、既に米国NYKでは症状が軽いか無症状といケースも多く、対策はほぼ無視状態だという。ブログ記事( 君はNewパートナーなのか )から、その後の空堀川のカワセミ情報を少し。数日前から、オスの動きに異変。同じ縄張りにいるので、分かれてはい...

    地域情報 このカテゴリ一覧を見る
    0 コメントの投稿