養子君のかかりつけ医

「かかりつけ医」とは、病気になったとき、真っ先に相談したいお医者さん。1.近くにいる 2.どんな病気でも診る 3.いつでも診る 4.病状を説明する 5.必要な時にふさわしい医師を紹介する...、そんなお医者さん。

そのためにも、予防も含めて普段から、気軽に何でも相談できる関係を築くことが大切だという。これは、人間だけでなく動物(ペット)にこそフィットした話だろう。そういう訳で、我が養子君・ダンケは月に1回、シャンプー&トリミングを「かかりつけ医」にお願いしている。トリマーさんも固定してくれているようだ。

5月は29日の11時から2時間ほど、引き取りは13時20分。近々の体調も確認してもらい、体重も測定、ウェィトコントロールも順調だ、30.4キロ。

養子君ダンケ170529かかりつけ動物病院
シャンプー&トリミングを終えたダンケとかかりつけ動物病院


中央通りにあるこの動物病院、院長さんや副院長さん、それにスタッフさんの対応も気持ちよく、何よりも院内が明るい。患者さん(?)に人気があって、シャンプーやトリミングの予約がなかなか取れない、それが悩みといえば悩み。5月初旬、忙しさにかまけて6月分の予約が取れなかった。

東大和市の動物病院、中央通りだけでも3軒の動物病院がある。(マップの白い□に🔴印) 他市に比べ、子育てと共に動物(ペット)育てにもよいまちかも知れない。

東大和市の動物病院
東大和市の動物病院(白い□に🔴印)


空堀川・アオサギその瞬間 | Home | 近江路を旅チャリで往く3

コメント

男はつらいよ

ダンケ君は月1回のシャンプー&トリミングですか、さすがに男前ですね!
ところで私のご近所の友人もペット犬飼ってますが、そんな程度らしいです。自分の散髪は3ヶ月に2回程で、費用はワンちゃんの方が2倍ぐらい高いそうです。
そして毎朝、出勤前の散歩も旦那の役割のようですが、ワンちゃんとしては、自分のご主人様は奥様、次はお嬢様、旦那は召使い程度と認識しているらしい?とのことです。(何とか党の党首一家のようです?)

2017/06/08 (Thu) 22:07 | Captain KOTARO #- | URL | 編集
Re: 男はつらいよ

Captain KOTARO様、
散髪代はもちろん養子君ダンケの方が高いですね。男はつらいよのご指摘ですが、主夫業時代も5年となると子育ては夫婦の共同作業という認識で取り組んでいます。我が家はカミさんが「甘やかし」、自分は「しつけ役」という感じです。Junpei

2017/06/09 (Fri) 15:59 | Junpei #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する