空堀川・長月 野鳥の姿

朝晩は空気も一気に冷えて露ができ始めるころ、二十四節気でいうところの白露を迎える。秋を感じさせ始めた5日の朝の散歩、空堀川の鳥にもよく出会えた。

朝、家の庭で鳥のさえずりが。お隣さんの屋根のアンテナの上、声からするとホウジロだろうか。この日の散歩は西に向かい奈良橋6丁目で久々にカワセミの姿をカメラに収めた、まず紹介しよう。

西の散歩コースの端、蔵敷3丁目、八幡通りの橋の辺り(東芝中橋というらしい)で、9月1日から1年がかりの大きな改修工事が始まっていた。その内に、工事の状況を報告しよう。再び東に戻ってくると、今度はアオサギの姿、奈良橋5丁目の丸山二の橋のところだ。

カワセミ170905カワセミ170905
空堀川・奈良橋6丁目でとらえたカワセミの姿



奈良橋5丁目で撮ったアオサギの姿
アオサギ170905アオサギ170905
コサギ170904ホウジロ170905
前日(4日)高木3丁目でとらえたコサギと庭で撮ったホウジロか


晩夏 新発見の函館 | Home | 晩夏 函館山の夜景

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する