シニアの役割

久々に朝の通勤時間帯の電車に乗って都内に向かった、高田馬場駅。西武新宿線から東西線に乗り換えた。たまたま乗り込んだ車両の端の優先席(今はシルバーシートとは呼ばない)の前に立った。新聞を読んでいて、しばらくすると。前の座席、膝上でノートパソコンを操作していた30代後半と思しき男性会社員、パソコンを畳んでバッグに入れると、どうぞと言って席を立った。「あっ、どうも」と気にもせず席に座ったがその会社員、直ぐに...
続きを読む