畑・今年もお世話になりました

いよいよ大晦日、このブログ記事も今年最後のものとなった。今年のブログ記事で多かったのが畑・農園関係の記事と空堀川の野鳥(カワセミやアオサギ等)関係、トリ年だったということもあるかも知れない。ということで、多かった「空堀川」を年明けということにして、今年の最後はもうひとつの「畑」で〆括ろう。一昨日(29日)は、カミさんの「白菜が欲しい」という注文で農園に向かったが、育った他の野菜たちのあれこれも一緒に収穫...
続きを読む

年の瀬の話題 ジャンボ宝くじ

年の瀬の話題で銀座といえば、西銀座チャンスセンターの宝くじ売り場が季節の風物詩。先週、木曜(21日)の昼、所用で有楽町駅で降りる。翌22日まで発売のジャンボ宝くじ、40分くらいの待ち時間(並ぶ)ならばと、西銀座チャンスセンターに寄ってみた。1番窓口売り場はやはり長蛇の列、今年もJR有楽町ガード下の近くまで延びていて、1時間半から2時間待ちだという。残念ながら今年も夢の窓口での購入を諦め、2番窓口に並ぶ。それでも待...
続きを読む

老衰死亡率高いと医療費低い

今回は少しカタイ記事の紹介となるが、ご容赦。日経新聞25日の朝刊は、さながら「老衰」特集、随分と紙面を割いていた。老衰という言葉は生きることにネガティブなイメージだが、死因の老衰が増える状況になると、医療費が下がり介護費も増えないという、大変に興味深い調査の特集となっていた。1面トップに「老衰多いと医療費低く」の記事が、他にも3面に「老衰 5番目の死因、昨年9万人超」の記事、そして14面「老衰の地域格差」...
続きを読む

年の瀬の話題 有馬記念GⅠ

先週、予告記事を書いた日曜の第62回有馬記念(24日、中山11R2500メートル芝16頭)。ファン投票1位で1番人気のキタサンブラック(武豊騎乗、馬番2)が2分33秒6で優勝、中央競馬史上最多タイのGⅠ7勝目を挙げた。とにかく強かった。このレースを最後に引退するキタサンブラックは好スタートから終始先頭に立ち、粘り強く逃げ切った。1馬身半差の2着は8番人気のクイーンズリング(馬番3)、さらに鼻差の3着は11月のジャパンカップ優勝馬シ...
続きを読む

畑・収穫終えても安泰じゃない

天気は晴れ、風のない合間をぬって20日(水)午後、10日振りの農園に。収穫の重なるシーズンだが年の暮れ、何かとせわしく、足を運べない日々が続いた。他にひと気のない農園で久々の作業、「採ってくるならキャベツ」、という指令がカミさんから出ていた。地上に育つ野菜、キャベツ、ブロッコリー、ナバナを採りこみ、次に地下に育つダイコン、赤カブ、ニンジンを別の袋に。今シーズン、赤カブの間引きの手間を省いたが、皆逞しく成...
続きを読む

年の瀬 今年もつるし柿

年の暮、今年も秩父からつるし柿をいただく。軒下につるしてつくる手作りのもの、もう何度目になるだろうか。本当は柿の乾燥がさらに進んで黒くなり、時間がたって白い粉がふいてくると出来上りとのことだが、我が家には年末に合わせて送り届けてくれる、未だひと月もの。秩父の蜂屋柿、元々は岐阜県美濃加茂市蜂屋町で作られてきたことからこの名称で呼ばれるようになった大玉の渋柿。干し柿の材料としては最も美味しいとされる柿...
続きを読む

年の瀬の有馬記念 予行演習

この日曜日(17日)、大河ドラマ(おんな城主 直虎)が最終回だった。他にもいろいろな年の瀬の話題がテレビ、新聞を賑わす時期になった。そんな話題のひとつに、有馬記念(24日)がある。JRAに向き合う機会(投票)は今年も少なく数えるほどだったが。ということで、有馬記念当日のネット投票(馬券買い)に気持ちよく参加するための予行演習(17日)を。有馬記念だけは毎年カミさんも一緒に投票することになっている。演習は阪神第11レース朝...
続きを読む

台北(台湾) ダイジェスト

台北(台湾)旅行(11月5~7日、2泊3日)の続き、残り2日を備忘録的にダイジェスト風の紹介をしておこう。2日目は、台北の観光コースとしては定番の故宮博物院、忠烈祠、中正記念堂、それに加えて夕方に台北郊外の九份を訪ねた。台北故宮博物院(左下画像)の「宝物」は60万件余、北京にも故宮博物院があり、その数は180万件以上と言われている。が、前に訪れたことのある北京故宮博物院では、建造物はともかく高らかに宣伝できるスター...
続きを読む

台北(台湾) 初日

先月(11月5~7日)、2泊3日の台北グルメ旅へ。毎年続けている旅行仲間との秋の旅行、昨年は幹事役として南九州・鹿児島(2泊3日)を案内した、参照:ブログ記事( 旅の計画とGoogle マップ1 )。今年の幹事さんによる企画は、大手旅行社を利用した台北(台湾)行きとなった。弾丸的ではあったが、観光定番コースをそれなりに余裕をもった街歩き、グルメを楽しんだ。人口に比べ明らかに土地が足らない台北では駐車場難民ということばもある...
続きを読む

Office 365サービスの契約切れ

先日、Microsoft から「Office 365 サービス の契約終了に関するお知らせ」メールが届いた。契約(していることになっている)の Office 365 サービス のサブスクリプションが期限切れ となるので、 サービスが中断されないようサブスクリプションの更新してくださいとなっていた。 メールが届いた時点では内容がしかと理解できなかったので、このままにしておくとOffice 製品が使えなくなってしまうのではとの「勘違い」も頭に浮か...
続きを読む

スマホ乗り換え iPhone 6Sに

格安通信サービスと端末の両方を手がけ、注目を集めた「フリーテル」が、業績不振で11月に通信サービスを楽天に売却。その後、端末事業のみの存続を目指したが、資金繰りが悪化して破綻した。「急成長してきた格安スマホが踊り場に」とのニュース記事が(12/04)。「NTTドコモ」「au」「ソフトバンク」等のキャリア(MNO)から回線を借りてサービスを行っているMVNO事業者がこれだけ増えてくると玉石混交、毎月の携帯代・スマホ代を安...
続きを読む

畑・赤かぶが育った

農園での収穫モノが重なる季節となった、残念ながらニンジン等は採れすぎてカミさんから迷惑(?)がられることがある。この朝(8日)は、カミさんから「ネギ!」との注文をもらう、という訳で昼前に農園に。ネギ、ダイコン、ニンジン、ナバナと採りこんで、その脇で赤かぶが元気に育っているのが目に入った。大きな葉に隠れていて気づかなかったようだ。赤かぶ、その特長は「寒さに強く、生育旺盛でつくりやすく、根の皮から葉、茎まで...
続きを読む

空堀川・スーパームーンと翌朝と

12月3日と4日の満月は、今年最も大きいものだった。正確には、12月4日に日付が変わった0時47分頃からの満月だという。この時、月への距離は約35万8千キロメートル。年明けの2018年1月2日には、12月4日よりも月がさらに地球に近い距離での満月になるという。3日の夕方の散歩時に、確かに大きいと感じたその月のシーンを撮ってみたが、カメラ技術のお粗末な腕前ではなかなか思うような画像が...というところだ。スーパームーンの...
続きを読む

真っ盛り香嵐渓の紅葉

先週(26、27日)、バスツアーで愛知県豊田市の香嵐渓に。数年前から一度、行ってみたいと思っていたこの景勝地、今年やっと実現した。香嵐渓には前日泊のホテルを朝一番に出発、9時到着。天候にも恵まれ、たっぷり昼過ぎまで紅葉狩りを楽しんだ。シーズン真っ盛り、平日ではあったが続々と観光客が詰めかけていた。香嵐渓の紅葉は、江戸の初期に香積寺(こうしゃくじ)第11世住職三栄和尚が楓や杉を植えたのがはじまり。その後、大正...
続きを読む

畑・冬空と御礼肥

冬空の下での農園作業、この日(1日)は秋二度目の御礼肥(肥料まき)だった。肥料(たい肥10 リッター)を区画内の畝の境の縦横全てにまんべんなく撒く。他にミニ白菜を収穫し、食べない分に麻ひもで巻き結ぶ防寒対策を施す。ミニ白菜の防寒対策は未収穫のものの頭の部分に、少ししおれかけた外葉や収穫したブロッコリー等の葉を3~4枚かぶせ、結球状にして麻ひもで縛る。ひとつを収穫し、残りに防寒対策を実施。他に収穫は、ブロッコリ...
続きを読む

真相はヤブ?ピアノの引取り

終活という訳でないが。我が家で長年、ファニチュアー(家具)化してしまっていたピアノを諸般の事情で引き取ってもらうことにした。国産のKAISER 35のアップライトピアノ、1967年頃の製造もので、250キロ前後の重量がある。このピアノ、我が家の子どもたちの「お稽古ごと」がスタートした30年ほど前に当時の中古を購入したもの。3人の子どものそれぞれが使った時期は様々だが、以降、長男、次男、長女が順にピアノ教室通いの時に愛...
続きを読む