空堀川・カワセミの縄張り

このところの朝の散歩、秋の陽ざしの中でカワセミの姿を見ることが多い。カワセミが暮らす水辺は生き物が豊富で、環境改善のバロメーターのひとつになっている、今の状況はうれしいことだ。先日来の下砂橋のたもとは、縄張りを主張しているこのカワセミの拠点のひとつとなっているようで、朝の時間帯に留まって散歩の人たちの目を和ませてくれている。カワセミは縄張り意識がとても強く、繁殖期を外れたカワセミは一羽で暮らす。こ...
続きを読む