空堀川・動かないカワセミ

今日で9月(長月)も終わり、いよいよ季節は秋本番に向かっていくことになる。十日振り、空堀川の風景(野鳥の様子)をお届けしよう。先週(9/21)朝の散歩、空堀川の遊歩道・高木3丁目の下砂橋のたもとでカメラを構えたカワセミウォツチャー氏に出会う。熱心にカワセミを撮っていた。この日のモデルのカワセミ、首はあちこちに振るものの既に20分以上この場所でじっとしていて、ここから動かないという。ウォツチャー氏によると、カワセ...
続きを読む

チャリティバザー 出展計画

時々のブログ記事( さくら女子中学校をBSで放映 )等で、「キリマンジャロの会(一般社団法人)」のアフリカ・タンザニアでの支援活動のことを紹介している。その「さくら女子中学校の支援活動」の近況を報告しよう。昨年の1月に現地に開校したこの中学校も2年目を迎え、新1年生47名(定員50名)を加えて在校生は合計で77名。日本から派遣の調整員と先生の2人(7月からの体制)と、現地の先生方がチームを組んで教えている。日本からの派...
続きを読む

公民館の役割を考える

以前のブログ記事( 昭島市公民館に )で公民館運営審議会の委員会活動に携わっていることや、今年は東京都公民館連絡協議会・委員部会にも参加していることを書いた。委員部会では年2回、研修会を企画する。ひとつが委員部会で企画する研修(講演会)で、もうひとつが、他の部会と共に企画する都公連研究大会・分科会だ。今月は、その前者の委員部会の研修会(講演会、9/02)があり、参加した。講演のタイトルは「公民館の役割とは」、...
続きを読む

地域での仲間探しイベント

毎年、11月初旬の土日に市役所周辺で産業祭が開催される。沢山の人出となるその開催に合わせ、日曜(5日)の中央公民館ホールで地域デビューパーティが今年も開催される。このイベントは、市内で活動するサークル・団体の活動紹介と会員募集が目的。公民館で活動を続ける我が市民ネット/どっとネットの会も、このイベントへの参加を検討中だ。何かの地域活動に参加したり、多少なりとも地域の役に立ちたいと思いながらも、なかなかき...
続きを読む

大相撲観戦 目立ったこと!

20日(水)、久々に大相撲秋場所観戦に。3横綱が欠ける今場所で、カド番大関の豪栄道が関脇・御嶽海を危なげなく寄り切って10勝1敗とし、6場所ぶり2度目の優勝に向けて単独トップを守った(昨日は敗れて10勝2敗)。結び前のこの一番、御嶽海!豪栄道!...の掛け声もさることながら、御嶽海の応援カードを立てたファンと思しき観客が大変に多かった。中入り後の取り組みも佳境に入った5時過ぎに、空いていた2階席が数十人単位の団体...
続きを読む

畑・ピーマンとナス列を撤収

ブログ記事( 畑・丈夫に育って欲しい )以来、このところ農園の様子を伝える記事が途切れていたので、その報告をしよう。順調にいけば、今週くらいから葉物の播種が始まる。という訳で、それに備えてピーマンやナス列の撤収指示が出ていた。トマト列は既に撤収済み(8/25)だ。台風(17日)の前にピーマン・ナス列の撤収作業を済ませておこうと、ほんの少し小雨の降りつつあった16日(土)の夕方、農園に向かった。最後のナスの収穫を済ま...
続きを読む

空堀川・台風一過 今朝の宮前

今朝の東大和、台風の余波で5時過ぎまで激しい風が吹いていた。大型の台風18号、5時54分の気象庁の発表では、午前6時には秋田市の西60キロの海上を北北東へ進んでいて、これから昼前にかけて北海道に近づく見込みとあった。秋田市近辺を進む台風の余波がこんなに関東地方にも及ぶ、そのくらい大型だったということだ。雨が止んでダンケの散歩に出るタイム、6時。今朝の空堀川の上の空は台風一過の青空。が、散歩途中の新宮前一の橋...
続きを読む

100歳以上の高齢者と東大和市

厚生労働省の15日発表したニュース。100歳以上の高齢者が全国に6万7824人、前年から2132人増え47年連続の増加、さらに、今年度中に100歳になる人が3万2097人いるという(過去最多)。大半は女性で、5万9627人と87.9%を占める。100歳以上の人数は調査が始まった1963年は153人。98年に1万人、2012年に5万人、15年に6万人をそれぞれ突破した。同省によると、国内最高齢は鹿児島県喜界町の女性で117歳。人数を都道府県別にみると...
続きを読む

東の空の虹・西の空の夕焼け

ブログ記事には朝の散歩の風景をよく載せるので、今回は夕方の散歩の風景をお届けしよう。処暑(8/23頃)も過ぎ、間もなく秋分(9/23頃)を迎える白露、野にはススキの穂が顔を出し、秋の趣がひとしお感じられる季節だ。朝夕の心地よい涼風に、幾分の肌寒さを感じさせ始める12日(火)の夕方。この日はいつもの空堀川遊歩道でアオサギとカルガモを撮り(奈良橋5丁目)、高木、狭山を周って新青梅街道を西に向いて歩いていると、ガソリンス...
続きを読む

晩夏 大沼公園と駒ケ岳

先日のブログ記事( 晩夏 新発見の函館 )に続く函館の旅3日目、最終日は大沼公園を周った。函館駅からJRで約50分、前日の夕方に大沼公園内のホテルには到着していた。大沼公園は、特異な山容の北海道駒ケ岳、大沼・小沼・じゅんさい沼の3つの湖、そこに浮かぶ126の島々の風景、自然が織りなす日本庭園風な景観として、江戸時代から親しまれてきた。大正4年、日本新三景のひとつに選定され。昭和33年、北海道で最初の国定公園となっ...
続きを読む

朝の散歩 高木3丁目の風景

先日のブログ記事( 朝の散歩 奈良橋・高木・狭山 )でお伝えした高木3丁目で進められている旧空堀川を遊歩道化する工事の様子を紹介しよう。旧宮前一の橋の西側は「貯留ボックスカルバート」と呼ばれる工事が進められ、空洞のコンクリートボックスを敷き詰めて暗渠にする。先日まで見えていたコンクリートボックス(右下画像)は、9日の朝には土で覆われ見えなくなった(左下画像)。橋の東西は金網が張り巡らされた。これから遊歩道の...
続きを読む

晩夏 新発見の函館

先日のブログ記事( 晩夏 函館山の夜景 )に続き、函館の旅2日目の「新発見」をお伝えしよう。初めてではない函館の地ではあったが、初めての「土方歳三最期の地碑」と五稜郭の「箱館奉行所」を訪ねて歩いた。今回の旅、7人の旅仲間のひとりが函館育ち、宿泊先のホテルから初めての訪問場所をじっくり動く。土方歳三最期の地碑は箱館戦争の末期、土方歳三が銃弾に倒れたとされる一本木関門跡に近い若松緑地公園にある。碑に向かう、...
続きを読む

空堀川・長月 野鳥の姿

朝晩は空気も一気に冷えて露ができ始めるころ、二十四節気でいうところの白露を迎える。秋を感じさせ始めた5日の朝の散歩、空堀川の鳥にもよく出会えた。朝、家の庭で鳥のさえずりが。お隣さんの屋根のアンテナの上、声からするとホウジロだろうか。この日の散歩は西に向かい奈良橋6丁目で久々にカワセミの姿をカメラに収めた、まず紹介しよう。西の散歩コースの端、蔵敷3丁目、八幡通りの橋の辺り(東芝中橋というらしい)で、9月1...
続きを読む

晩夏 函館山の夜景

はるばる来たら、はるばると..。8月の最終週(29~31日)、朝夕の函館は既に秋の気配だった。今回の函館は新幹線で、という旅仲間・幹事さんのプランで、JRを利用しての2泊3日。キップは、幹事さんからの依頼でひと月前に7人分をネットで手配した。はやぶさ11号に乗り東京駅から新幹線終着の新函館北斗駅に。そこから函館駅間は「はこだてライナー」(15分)、乗り継ぎを含め、トータル4時間30分の旅となった。出発の29日朝、北朝鮮...
続きを読む

さくら女子中学校をBSで放映

6月のブログ記事( 日本招聘 さくら女子中学校 )で、日本の支援でタンザニアに設立した女子中学校のこと、その支援活動の一環で、現地から生徒4人と副校長、そして事務長の6人を日本に招聘したことを紹介した。訪日した彼らに、一部同行した NHK 取材チームによる番組が7月のインターネット放送( NHK WORLD TV )で取り上げられた。(7月13日) その内容がNHK 国際放送局の支援で入手できたので、その番組の一部(さくら女子中学校取材...
続きを読む