コラム 中古盤探偵が行く

昨年のこの時期のブログ記事( 表紙は土屋大鳳と上野樹里 )や4年前の記事( 再会、半世紀を超えて )で、中学時代にブラスバンドに携わったことを紹介した。その中学校の名は豊島区立第十中学校。(通称、十中)当時、酒井正幸先生の指導により1960~70年代にかけては日本を代表するスクールバンドのひとつとなっていたが23年間指導したその先生が去り、平成16年に近隣校と統廃合されてその名前はなくなった。その後、「豊島の響」とい...
続きを読む

空堀川・カルガモの親子

昨年のこの時期に空堀川の高木3丁目付近でゴイサギが観られ、記事( 空堀川の野鳥・ゴイサギ )で紹介した。もうそろそろかと思うのだが、この近辺は現在工事中。今年はゴイサギの観察が難しいかも知れない。散歩の範囲は空堀川遊歩道沿いの蔵敷3丁目、奈良橋6、5丁目、高木3丁目、狭山5丁目が多い。親しくなったカワセミウォツチャー氏によると、その日(25日)も朝のウォッチングの2か所でカワセミの姿を捉えたというが、こちらが見...
続きを読む

大のカミナリ恐怖症

我が家の養子君・ダンケ、図体は大きいが大のカミナリ恐怖症である。カミナリ発生時というよりも発生のかなり前からその症状、恐怖反応を見せ始める。息づかいが荒くなり、体の震えが止まらないが如くの表情で家中をウロウロして落ちつかない。そして大抵の場合は逃げ込む場所を求めて、テーブルの下に潜り込んだり、キッチンの隅に座り込む。ご近所さんの小型犬は恐怖症で、お漏らしをしてしまうとのことだ。そこまで犬が怖がるの...
続きを読む

畑・急ぐミニトマトの消費

先週土曜日(7/15)の農園講習でキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーの播種を終えて、ここひと月ほどは講習実習そのものは休みとなる。それでも、時々は手入れと様子見に農園に足を運ぶ、それも早朝、夏野菜たちはたくましく育ってくれている。7月の初旬に枝豆の収穫も終わり、中旬にトウモロコシも終了。残念ながら、トウモロコシの出来は今ひとつだったが。今は、キュウリ、ナス、ピーマンが順番に採れ時、それにトマト、ミニト...
続きを読む

夏休み☆みんなでつくる遊空間

今年も中央公民館の夏休みイベント、小中高生徒向けの「みんなでつくる遊空間」が始まる。暑いさ中の21日(金)昼、中央公民館ピロティを使ってオープニングが行われた。「遊空間」は2004年からスタートした中央公民館の目玉事業のひとつ。オープニングは約1時間、1和太鼓演奏 2ウクレレ演奏 3南京玉すだれ 4レッツ!ダンス! 5フォークソング、 と披露された。1.4.5.のプログラムは、都立東大和高校のそれぞれ、和太鼓部、...
続きを読む

市民協働を考える

目からうろこの成果物。以前のブログ記事( 昭島市公民館に )等で公運審の委員会活動に携わっていることに触れた。今年は東京都公民館連絡協議会・委員部会にも参加する機会を得た。月1回開催される委員部会の運営委員会はその月の予定議題の討議を終えると、各市の公民館活動をお互いに紹介し合う情報交換タイムになる。先月の運営委員会では大半の時間を用いての情報交換となった。各市で持ち寄った情報を5~7分程度で紹介し合う...
続きを読む

年金収入減の崖がある

先日の日経記事、Money&Investment欄(15日、土曜版)を参考に、公的年金等の収入減について整理してみた。当たり前のことではあるのだが、勘違いしていることもある。厚生年金受給者の平均月額(15年度)は男性の場合、基礎年金と合わせて年収で約199万円(月額16万6000円)。現役時代の収入により差があるが通常は「平均よりせいぜい年40万~50万円多いくらい」。妻がずっと専業主婦なら、妻の基礎年金と合わせると200万円台後半だ。年...
続きを読む

空堀川・15日 朝の散歩

今年は空梅雨、連日の猛暑が続く。朝の散歩も早い時間を心掛けてはいるのだが、5時半から6時半くらいになることが多い。前日(14日)遇ったカワセミウォッチャー氏(ダンケを大変に可愛がってくれる)によると、やはり犬を飼っていて、それも親子4匹の室内犬とか、夏の散歩タイムは朝の4時過ぎ、それから冷房をつけてチャリでのカワセミウォッチングに出てくるそうだ。この日(15日)、猛暑続きにもかかわらずアオサギもカルガモ(たまに...
続きを読む

河口湖・富士山とラベンダー

6月16日(金)から7月17日(月・祝)までの期間、山梨県河口湖畔の八木崎公園(やぎさきこうえん)と、大石公園(おおいしこうえん)をメイン会場に「河口湖ハーブフェスティバル 2017」が開催されている。 河口湖畔では、例年この時期にラベンダーが見頃を迎え、カモミールなどのハーブ類やベゴニア、ペチュニアなど様々な花が咲いて、訪れる人たちの目を楽しませる。それにしても、ここも洋の東西を問わず外国からの訪日客がなんと多いこ...
続きを読む

畑・早朝のトウモロコシの収穫

農園・区画でのトウモロコシの播種は3月末、3カ月を経過し、今が収穫の旬となった。先週金曜の早朝、農園に向かい短時間で夏野菜を収穫。早朝の5時半、既に農園には先客の自転車もあった。トウモロコシ、エダマメ、ピーマン、キュウリ、ナス、トマトと手早く収穫を済ませる。エダマメもこの朝、残りの収穫で全部採り終えた。30分ほどの短時間作業、それでも汗は湧き出る。とにかく収穫の時期、カミさんの注文で11日(火)の夕方にも...
続きを読む

葛西臨海水族園

東京都葛西臨海水族園に。ここを設計したのは、谷口吉生氏。先月の日経新聞の私の履歴書欄に掲載されていた建築家である。そのコラムの中で紹介のあった、この水族園に興味が湧き、機会をつくって取材(?)にいってみた。2年前、展示しているクロマグロなどが大量死して話題となったあの水族園でもある。クロマグロの展示はその後、復活している。大水槽では沢山のクロマグロが悠々と泳いでいたが、他と比べて一回りも二回りも大きい...
続きを読む

身体のこと・術後7カ月の外来

月曜日(03日)、3カ月振りに、術後の外来で築地のがん研究センター中央病院に。記事「身体のこと」なので、スルーしていただいてもOKだ。血液検査の結果は問題なし!今のところ転移の兆候もなく、甲状腺刺激ホルモン(TSH)も範囲内にキープされているので、服用中のチラージンの量も、これまでどおり毎朝2錠(50μg x 2)を続けることになった。1月の血液検査でのTSHの値が高く、気になっていたので、ひと安心...。術後の傷跡も...
続きを読む

空堀川・初夏の波斯菊と

空堀川の遊歩道初夏の風景、朝の散歩での印象に残るシーンをいくつか紹介しよう。・波斯菊(はるしゃぎく)の群生・羽化直後のトンボ(サナエ科)・アオサギ朝の食事タイム波斯菊、花期は春から初夏。花の色は中心が濃紅色で、周辺は黄色の蛇の目模様で、別名のジャノメソウ(蛇目草)の由来となっている。北アメリカ原産、明治初期に渡来。強健なため今日、各地の空地で野生化している。遊歩道のそこここで咲いている。波斯菊(はるしゃ...
続きを読む

畑・秋作第2弾のニンジン

ズッキーニ、インゲン、トマト、ナス、ピーマンの収穫に続き、キュウリも収穫できるようになった。今年のキュウリは成績がよい。同じ時期に植えただけなのに成長が早いし、実もよく成ってくれる。木曜(29日)早朝、ズッキーニの受粉作業のついでに初キュウリを収穫した。この日(02日)の講習は秋作第2弾、先日の長ネギ定植に続き、ニンジンの播種作業となった。葉物の収穫を終えた畝を耕し、新たに畝をつくって3列にニンジンの種を蒔...
続きを読む

なかむらから大慶に

久々に焼酎の話題。昨年の手術以降、外で飲む機会は少し減った。が、晩酌での酒量はあまり変わっていない、普段(平日)は缶ビールの350㏄のみ。土日はそれに加えて、焼酎を1~2杯、自分でいうのも変だが節度ある飲み方に近いだろう。ここしばらく晩酌の友だった芋の「なかむら」(1.8ℓ)が終わり、次に口を切ったのは同じく芋の「大慶」。ロックで飲むと、口の中いっぱいに少し辛さが広がる。アルコールも結構強く感じ、流行りのプレ...
続きを読む