年の瀬の話題 空堀川

今日を含めて余すところ残り2日、年の瀬もいよいよ大詰めとなった。今年のブログ記事のネタで一番数多くお世話になった「空堀川」、その年の瀬の様子をお伝えして、今年の締めくくりとしよう。朝の散歩の距離が延びた。高木3丁目の高木橋辺りまでだったのが、このところ狭山5丁目の四小辺りまで歩くことが多い。歩く距離が延びたせいか、空堀川の川としての歴史の永い(より自然に近い)ところを歩くせいか、川の「住人」を見かける...
続きを読む

年の瀬の話題 銀座・立川

今年も残り僅かの日数となった。年の瀬の銀座といえば、宝くじ売り場の西銀座チャンスセンター。木曜(22日)昼、有楽町駅で降りる。1番窓口売り場を待つ人たちの行列は予想を超えて、JR有楽町ガード下まで延びていた。1時間半から2時間待ち!その他の売場でも30分から1時間はかかるという。これだけ販売枚数が多いのだから、当選本数が他より多いのも当然か。今年もチャンスセンターでの購入を諦めて撤退。前日(21日)の立川伊勢丹宝...
続きを読む

年の瀬の話題 有馬記念

年の瀬の巷の話題といえば、有馬記念。今年はJRAに向き合う余裕が殆どなく、ネットで投票(馬券買い)したのは秋の天皇賞(10/30)だけだった、この時は(も)惨敗。競馬の投票は少なくとも気持ち的な余裕を持てていないとダメだ。今年は前日(24日)までに年賀状の投函も済ませ、気持ち・時間に余裕があった。朝、コンビニでスポーツ新聞を買い、ひととおり目を通し、JRAのオッズもネットでじっくり眺めて作戦を立てた。1番人気と2番人気...
続きを読む

出生数、初の100万人割れ

22日に発表された厚生労働省の人口動態統計の年間推計によると、2016年に国内で生まれた日本人の赤ちゃんは過去最少の98万1千人(前年比約2万5千人減)となる見通しで、統計を始めた1899年以降初めて100万人を割り込むという。団塊の世代(1947~1949年)の出生数が260万人台、団塊ジュニア世代(71~74年)の200万人台からすると、規模としてはその半分以下の水準となる。20~30代の人口減少に加え、様々な負担から第2子を産む夫婦が減...
続きを読む

畑・16日 落ち葉あつめに

先週(16日)、農園からお声の掛かった落ち葉あつめに参加した。今年の落ち葉あつめは、12月09日~11日と16日~18日が予定されていた。9時45分、参加者は農園入り口に集合。そこから歩いて10分程の距離の狭山緑地に向かう、鳥山のすぐ手前がその場所だ。現地集合組も合わせて総勢10名ほど。強い風が吹くと沢山の枯葉が舞い落ちる冬空の下で、落ち葉あつめは休憩を挟みながらの約1時間半、気持ちよい汗をかきながらの作業となった。狭...
続きを読む

抽選・森伊蔵 性懲りもなく

時々立川に立ち寄った際に申し込んでいる高島屋での焼酎・森伊蔵720ml の店頭抽選販売12月分に当たった。今年の2月以来だ。今年6月のブログ記事( 届いた!森伊蔵1800 )で紹介した森伊蔵酒造 電話予約案内 [ 公式ウェブサイト ]にも、抽選に当たったことを書いているので、そこからは半年振りのことになる。先月、入院・手術(甲状腺の除去)して飲酒は控えめにとなっているので、焼酎集めについては「性懲りもなく」というところだが...
続きを読む

日本橋・京橋地区の超高層ビル

久し振りに東京駅八重洲近辺を歩いた。地下鉄大手町駅で降りて東京駅八重洲口へ、そこから日本橋・京橋までゆっくり歩いて約30分弱。東京駅の八重洲口開発も一段落して地下街も工事個所が少なくなった、さらには日本橋・京橋近辺も様変わりしてきている。東京駅一番街の東京キャラクターストリート:通称「キャラスト」。NHK、在京キー局5局のオフィシャルショップや人気キャラクターのショップが集合するストリート、若い女性...
続きを読む

畑・15日 冬空の下

15日(木)朝、9日振りの農園に。畑の記事そのものは3週間振りとなった。この日は、ぬかるんでいる農園で約1時間ほど、手早く収穫のみを済ませて引き揚げた。左下の画像はこの日の収穫、順に左から三浦大根、ネギ、ニンジン、小松菜、キャベツ、聖護院大根、菜花、ブロッコリー。農園の指導員役の先輩から、三浦大根の収穫は未だ早いよとご指摘を受けた。ブロッコリーは全て右下画像にあるわき芽を収穫。側花蕾(わき芽)は頂花蕾(頂上...
続きを読む

身体のこと・声が嗄(か)れる

ブログ記事にすべきかどうか迷うところはある。シニアライフの全てを綴るブログではないが、書かずにいるとどこかスッキリしない。自分の記録・記憶にも繫がるので、遅れ馳せながら書くことにした。この記事「身体のこと」はスルーもOKだ。実は先月、甲状腺の全摘とリンパ節の除去(郭清という)手術を受けた。築地の国立がん研究センターへの入院は17日(木)、翌18日(金)手術、そして退院は25日(金)だった。5月のブログ記事( がん...
続きを読む

横須賀定期便での話題

11日(日)朝7時半、東大和を発つ。カミさんの実家・横須賀への今月の定期便。立川から八王子バイパス、そして16号からいつもの横浜横須賀道路を佐原インターで降り、大型スーパーに向かう。開店直後の生鮮食料品売り場へ直行、電話で義母に頼まれた買い物に加え、最近は我が家の食料品もこの店で買いこむことが多い。地元のスーパーと比べても割安で品物もよい。例えばサケの切り身。今回の話題はこのところ毎回欠かさず買い込む「...
続きを読む

iPad 便利グッズ

以前のブログ記事( テレビ番組をタブレットで )で、カミさんの要望に応えた「タブレットを使って風呂場でテレビを観たい」を紹介した。風呂場でテレビを観る時に利用しているのが「防水ケース」(WATERPOF CASE ¥1,980)だ。水の中に入れてもOKとのことだが、そこまでは必要ない。水を被っても心配ないということでは大変に使い勝手のよい代物ではある。横220×縦269×幅14mm 、つくりは簡単だが10インチサイズのタブレットにも対応...
続きを読む

空堀川・サギの越冬 ゴイサギ

10月まで時々見かけたアオサギ、ゴイサギを見かけなくなったということを先週のブログ記事( 空堀川・居ましたアオサギ )に書いていた。続けて今週、散歩で狭山橋まで足を延ばしたその日(6日)、ゴイサギを見た、いるんだゴイサギ!そこで、改めてネットで調べてみると、ササゴイ、アマサギ、チュウサギは日本に4月頃渡来する夏鳥で、冬には南方に渡去するが、ゴイサギ、コサギ、ダイサギ、アオサギは1年中日本に生息する留鳥である...
続きを読む

旅・珍しい鳥その 4

9月のサファリ体験記事に続き、11月はタンザニアで見た珍しい鳥のアップを続けていた。アルーシャ国立公園とタランギレ国立公園での鳥の紹介を終え、ンゴロンゴロ自然保護区とマニヤラ湖国立公園で、捉えた鳥を紹介する。 遅れ遅れとなってしまったが今回の4回目で最終となる。アフリカオオノガン : Kori Bustard草原をスタスタと歩き回る大型の鳥、つるの仲間。空を飛べる鳥の中では最も重く、22㎏もある。大きさだけでなく態...
続きを読む

空堀川・師走 散歩の話題

いよいよ今年も師走。朝の空堀川の散歩時の師走直前、今週はじめの話題を紹介しよう。まず養子君・ダンケ、前日(月)にシャンプー&トリミングを済ませて、その時の体重が30キロ丁度、飼い主がウェイトコントロールしていてベストと感じるレベルになった。このくらいで維持できるよう飼い主も努力したい。ということで、散歩の遊歩道でポーズ。月曜(28日)朝、見かけたダイサギ、先日の雪の後から再び目にするようになった。チュウサ...
続きを読む

玉川上水車両基地を見学

地元の鉄道車両基地を見学する素敵なイベントがあった。市民ネットサークルの久々の館外活動(おとなの社会科サークルと共催)、お仲間のTさんの尽力で、西武鉄道玉川上水車両基地見学会が実現した。お子さん連れも含め地域から54名もの参加があった。11月30日(水)10時、参加者は車両基地近くの都立東大和南高校・校門前に集合。この企画、夏に一度予定されたが台風の余波でお流れとなっていたもの、西武鉄道さんも万端の準備を整え...
続きを読む