半年かけてダイエットに成功!

ダイエットに成功!..といっても養子君ダンケの話だ。久々にその近況をお伝えしよう。ダンケの画像を入れたブログ記事( 空堀川・散歩で素敵なシーンが )は8月の初旬以来となる。昨日(28日)はダンケのシャンプーデー。シャンプーの日は朝一番で私が歩いて病院(中央通り)まで連れていき、引き取りは約2時間後、これはカミさんの役割となっている。ひと月前に予約していて、病院に着くとまずは手際よく問診・体重測定となる。体重測...
続きを読む

畑・25日 9月の最後農園に

久々の畑の報告記事となった、ひと月半振りだ。一時の夏の暑さから、台風余波、そして9月の長雨となかなか畑での作業も順調に進まない状況が続いていた。もちろん、雨の合間を縫って畑には通っていたのだが。25日(日)はやっと陽の差す畑日和となって、農園講習に参加した。この日は葉物の播種。そして10月のもうひとつの葉物の作業に備えた畝への追肥。他にもピーマン・ナス列の撤収やニンジンの間引き、それに農薬散布など。さら...
続きを読む

テレビ番組をタブレットで

消費者の低価格志向が強まる中、タブレット端末の中古品に人気があるという。売れ筋は2万円前後からで、最新機種の3分の1~7割の値段。もっとも今使っている iPad mini も当時(既に3年半前となった)、確か¥28,000(16GB)だった。今では、iPad の性能も年々向上し、同サイズのiPad mini4(32GB)が新品で¥42,800 となっている。店頭での中古は新品と同じく米アップルの iPad シリーズが人気で、Wi-Fi(ワイファイ)に特化したタイプが...
続きを読む

3Dプリンターがあった!

新青梅街道沿いの東大和市中央2 にある株式会社ネクスメディア、我が家から歩いて300mの距離にある。水曜日(21日)、そのオフィスでの所用を済ませ事業所を案内してもらった。そこで、見せてもらったのが最先端の印刷機・3Dプリンター。3Dプリンターは立体物を表すデータをもとに、樹脂を空間に吐出して、立体造形物として実体化・可視化してしまう装置。下の画像は3Dプリンターで制作した長さ約8センチのモンキーレンチの模型(右)...
続きを読む

65歳以上に注目!

敬老の日を前に総務省が18日発表した人口推計で、女性の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合が9月15日時点で30.1%となり、初めて3割を超えた。との記事を各新聞社が報じていた。男性は24.3%。男女を合わせると前年から0.6ポイント増の27.3%だった。65歳以上人口は73万人増の3461万人で、割合、人数とも過去最高を更新。今年の65歳以上人口は、女性が前年より38万人増の1962万人、男性は35万人増の1499万人となっている。高齢...
続きを読む

ど派手でカラフルな電車

何とも、ど派手でカラフルな電車に乗った、本川越の駅だった。電車のラッピングだけでなく中までもピンク一色。「きゃりーぱみゅぱみゅ5周年×西武鉄道」プロジェクトの一環で、西武線沿線を彩り豊かに盛上げるために登場した、SEIBU KPP TRAIN という。 10両編成の9000系1編成を使用し、この電車はきゃりーぱみゅぱみゅの代表曲「ファッションモンスター」をデコレーションしたもの。他にも「PON PON PON」「つけまつける」「もん...
続きを読む

空堀川・9月朝のワンシーン

ブログ記事( 空堀川の新住民 )でアオサギのことを書いて以降、「次のお仲間」(記事: 次のお仲間 )もたびたび目にするようになった。クチバシが黄色く合わせ目のラインが眼の後方まで長く伸びていてダイサギと紹介したものと、もう一羽、クチバシが黒く足指が黄色のこちらはコサギだろう。新住民と呼ぶアオサギに比べて、白い方は未だどちらも警戒心が大変に強い。アオサギはカメラを構えていても、遊歩道のフェンス越しなのでおと...
続きを読む

今が旬、御柱祭!

諏訪大社4社のあの盛大な御柱祭は終わった。4月から山出し、里曳き、そして下社(2社)は5月中旬に、上社(2社)も6月中旬に宝殿遷座祭が。大社は上社と下社に分かれ、諏訪湖南の諏訪市に上社本宮、茅野市に上社前宮、そして北の下諏訪町に下社春宮と下社秋宮がある。また、諏訪地方には小宮と称する諏訪大社ゆかりの神社や、諏訪社とは直接縁故のない八幡社、熊野社、賀茂社など、大小様々な神社があり、その数100以上。諏訪大社の御...
続きを読む

立川のトライアスロン大会

10日(土)昼から久々に昭和記念公園に向かう、「2016 国営昭和記念公園 トライアスロン大会」の観戦だ。2月に東京マラソンに出た飯能在住の次男が今度はトライアスロン大会に出場するという。東京マラソンはブログ記事( 応援・東京マラソン2016 )で既報。出場者数は約750名。今回の競技距離は最初にスイム0.75km(プール2周と1/3)、そしてバイク20km(コース4周)、ラン5km(ランコース3周)となっている。プールはそれほど大きくはない...
続きを読む

カワセミの舞台

朝の散歩がせわしない、カメラを構える回数が増えてきた。このところの天候の影響で水量も増え、空堀川が川らしくなってきたこともあるのだろう。川を訪れて遊ぶ鳥の数も増えてきた。昨日(10日)は朝の散歩の途中、遊歩道の端に人が集まっているところに出合った。ホームタウン宮前の辺りだ。川辺にカワセミがいるという。自分も一緒に加わってしまっては、人も多くカワセミも飛んで行ってしまうだろうと、その場を一旦やり過ごした...
続きを読む

空堀川の次のお仲間

ブログ記事( 空堀川の新住民 )で紹介したアオサギに加えて、ここ数日、新たなお仲間を目にするようになった。アオサギと一緒のこともあるし、単独のこともある。ダイサギ(多分)だ。昨日(8日)の朝の散歩時に、別々の行動をしているところを捉えたので紹介しよう。白いサギにも何種類かあり、ダイサギはクチバシの合わせ目のラインが眼の後方(右方)まで長く延びているのが特徴らしい。この日は丸山二の橋(奈良橋5丁目)の辺りでダイ...
続きを読む

さくら女子中学校 応援の旅No.4

「さくら女子中学校 応援の旅No.1」で現地の生徒たちとの交流を、「No.2」ではタンザニアでのサファリの話を、「No.3」では日本からの支援の輪について紹介した。「No.4」で、女子中学校訪問の合間を縫って観てきたオルドバイ峡谷とマサイ族の村見学のことを書いて最終としよう。オルドバイ峡谷(Olduvai Gorge)はタンザニア北部、セレンゲティ高原の東に位置する長さ50km、深さ100mにおよぶ峡谷。175万年前の人類の祖先といわれ...
続きを読む

さくら女子中学校 応援の旅No.3

ブログ記事「さくら女子中学校 応援の旅No.1」で現地の生徒や先生たちとの交流を、そして、「No.2」ではタンザニアでのサファリの話を書いた。「No.3」では現地で見てきたこの時期の、日本からの支援の輪について紹介しよう。さくら女子中学校ではこの時期、日本からの農業指導員と派遣留学生による圃場づくりが進められていた。これは、NPO法人 秀明インターナショナル のご支援によるもので、自然農法での学校の自給自足体制づ...
続きを読む

撮ったぞ!カワセミ

ブログ記事( さくら女子中学校 応援の旅No.2 )をアップし、もう少し関連記事を書こうかなと思っている矢先、昨日(2日)の朝、空堀川のカワセミに出くわした。ということで、その記事を書こう。チャンスは突然やってきた。養子君ダンケとの朝の散歩、その日の折り返し地点、高木ふれあい橋の辺りまで来た時のことだ。散歩中のご年配の女性に声を掛けられた。「あそこに、カワセミがいますよ!」、直ぐにはその所在を確認できなかった...
続きを読む

さくら女子中学校 応援の旅No.2

アフリカ旅行でサファリならケニアかタンザニア。「さくら女子中学校 応援の旅No.2」では、そのタンザニアでのサファリ(ゲームドライブと呼ばれる)の話を紹介。万年雪を抱くアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロを背景に悠々と歩く象やキリンの群れ、川や池に群れるバッファロー、ヌウ、シマウマ、湖にはばたく色鮮やかな無数のフラミンゴ、もちろん、百獣の王ライオンも。野生の動物が生息する大平原をランクルで走った、そして歩...
続きを読む