病気予防と健康長寿

病気予防とはいっても養子君ダンケのこと。今週は4月の狂犬病の予防接種に続き、混合ワクチンの接種を。犬用のワクチンは地域性・使用環境で選択できるようにラインナップされていて3種から11種まであるとのことだが昨年同様に9種を接種。接種を受ける前に獣医さんの触診や問診を受ける、もちろん問診は飼い主が。体重は少し減って33.5キロ、食欲は常に旺盛だ。大型犬・ゴールデンレトリバーは、遺伝的にも股関節形成不全に陥りや...
続きを読む

勝手に更新? Windows 10

マイクロソフト社は、「Windows 7」や「Windows 8.1」の利用者向けに7月29日までの「Windows 10」へのアップグレード無料サービスを提供している。同社が OS のアップグレードを無料で提供するのは初めてのことで、この期間を過ぎると有料となる。今週(5/25)、市民ネットのお仲間との集まりで Windows 10 のことが話題となった。アップグレードすることを未だ OK していないのに、「勝手に Windows 10 への更新が始まった」という...
続きを読む

2016年版高齢社会白書から

またまた少子高齢化についての話題。20日の閣議で、2016年版「高齢社会白書」が決定された。白書によれば、65歳以上の高齢者の総人口に占める割合は26.7%と過去最高となった。他の国に比べて日本の10年前(H17年20.2%)、5年前(H22年23.0%)からの伸びが著しい。白書からの高齢化に関する主なポイント: 統計データは平成27(2015)年10月1日現在。・総人口は1億2,711万人。65歳以上の高齢者人口は3,392万人。占める割合(高齢化率)は26...
続きを読む

平均寿命世界一をキープ

平均寿命の話題。金曜(20日)の朝刊記事に「日本の平均寿命世界一を維持」が。平均寿命のことは、昨年のこのブログ記事( 健康寿命に注目 )でも取り上げた。世界保健機関(WHO)が19日発表した2016年版の「世界保健統計」で、15年の日本人の平均寿命は83.7歳、世界首位。男女別では、女性が86.8歳で首位で、男性が80.5歳で6位となっている。男性の首位はスイスの81.3歳。同時に、日常的に介護を必要とせずに自立した生活を続けられる期...
続きを読む

畑・夏野菜たちの様子

金曜日(20日)の講習に参加、ブログ仲間・はんのすずさんの記事( 畑の様子、トウモロコシの間引き )に1週間遅れで、同じ作業を行った。この日は他にも追肥、トマト・ナス・ピーマンの誘引、パセリの苗の定植、ジャガイモの土寄せ・葉ものの残りを収穫、軽い農薬の散布、雑草取り等、たまった作業が盛り沢山。自分の区画の作業と合わせて、希望者用の追加区画に落花生の畝づくりと播種も行った。今年、葉ものの勢いはイマイチだった...
続きを読む

アップル曲がり角とPCデポ

木曜日(19日)、iPad の付属品(Lightningケーブル)購入でPCデポ(PC DEPOT、新青梅街道沿いの中央三丁目)に立ち寄る。平日の昼とあって、店内にいる買い物客はシニアが多い。お客は商品を物色するというよりもテーブルを囲んで相談(商談?)したり、ソファに座って何かを待っている感じ。PCデポが商品・製品販売からサービスをワンストップで提供する「スマートライフパートナー化」というビジネスモデル転換を進めていることが伝わっ...
続きを読む

5月のファミリー・イベント

恒例となった5月のファミリー・イベント、孫(しょうた、4歳)の誕生会、日曜日(15日)に大挙して東小金井の長男宅へ。長男夫婦、おヨメさんのご両親、こちらの次男夫婦、長女夫婦も一緒に総勢11人の楽しく賑やかな食事会(飲み会?)パーティとなった。おヨメさんのはからいで、孫とともに10日の週に誕生日を迎えるパパ(長男)とじぃじ(ワタクシメ)の3世代誕生祝いともなっている。という訳で祝いのケーキ、今年も3人用(じぃじ、パパ、...
続きを読む

新拠点での活動

昨年、社会人大学の仲間と立ち上げたRSAC(通称アールサック)のことは、当ブログでも何回か紹介した。RSACの活動は、①地域支援活動、②シニア・ライフの研究活動、それに会員自身の③生き甲斐づくり活動の3つが柱となっている。地域支援活動は、地域の憩いの場づくり「まちなかサロン(コスモス畑)」の運営と、小学校での「放課後の学習支援」となる。このほど、RSAC活動の本拠点を豊島区千早町に移し、今までの旧拠点・中野区江原町に...
続きを読む

くりはま花の国ポピーまつり

カミさんの実家への今月の横須賀定期便、8日の日曜朝7時半、娘夫婦も一緒に4人で東大和を発つ。天気もよし、到着して一服後、義母も連れ出し5人で久里浜に向かう。目的地は くりはま花の国 のポピーまつり。ポピーまつりは、4/9(土)~6/12(日)まで開催中。ポピー園には100万本のポピーが。園内には他にも様々の花が咲く庭園やスポーツ施設、レストランなどがある。横須賀市立・くりはま花の国の都市計画に基づく名称は、久里浜緑地...
続きを読む

東京駅100年スイカ427万枚

日経夕刊(5/09付)に「東京駅100年スイカ427万枚」の記事が載った。記憶から既に忘れさられていたかも知れない話題が復活。このブログでも昨年11月の記事( 東京駅開業100周年記念Suica )に取り上げていた。100周年当日の2014年12月20日、東京駅のみでの発売で希望者が殺到して大混乱となり、結局は希望者全員への販売に変更していたもの。ただし、カード購入の方法はネットまたは郵送での事前申し込みが必要となっていて、その申し...
続きを読む

畑・成長中の夏野菜たち

先週のブログ記事( 畑・夏野菜、苗の定植 )で紹介した農園講習(4/29,30)の夏野菜の定植(ナス、トマト、ピーマン類)とトンネルかけ作業。今回(5/07)は、作業を1週間前倒しにして、そのトンネルを外して支柱立て(やぐら)を組んだ。夏野菜、グングン成長中。支柱立て(やぐら)を利用して、麻ヒモで成長中の苗を支柱に誘引、苗の成長を助ける。さらにナス・ピーマン類には短い(40cm)支柱を斜めに刺し、同じく麻ヒモで誘引する。体験農...
続きを読む

さくら女子中学校に運動靴

先月のブログ記事( 頼れる拠点・JICA東京 )で、タンザニアの「さくら女子中学校」が1月に開校したことを紹介した。このほど、その「さくら女子中学校」に日本からの運動靴が届いた。支援をしていただいている畑恵さんが理事長を務める作新学院の「アフリカ1万足プロジェクト」の一環、その運動靴がいち早くタンザニアに届いたものだ。「アフリカ1万足プロジェクト」は、靴が履けないアフリカの子どもたちに、日本で廃棄処分となっ...
続きを読む

畑・夏野菜、苗の定植

農園講習の第6回(4/29)、朝から農園に向かったが。この日は夏野菜の苗の定植で、作業はパオパオ(x3)の撤収作業から始まる。枝豆、トウモロコシ、インゲン豆の畝からそれぞれ撤収。そして最初の苗・ズッキーニを移植し、もうひとつの作業・ジャガイモの土寄せを終えたところで、この日の講習中止が急遽決まった。あまりに強い風で、パオパオを剥がした後の茎が折れそうになったからだ。これでは苗の移植は出来ない。早々に、枝豆、...
続きを読む

がん総合検診

今年の春の健診はゴールデンウィークを利用しての受診となり、場所は築地の国立がん研究センター。ということで、内容は「がん総合検診」となった。基本コース(初日)、食道・胃内視鏡(2日目)、大腸CT(3日目)と築地に3回通うことになる。事前に配られた「検診受診同意のための説明書」によると、「これまでにおける総合検診では20人に1人の方にがんが発見されています」とある。ハラハラドキドキのGWとなった。内視鏡検査は数年前の...
続きを読む

どっとネットの2年目始動

昨年の6月に東大和市の夢おこし、まちおこしにつなげようと3年がかりでタートした事業「東大和の魅力発見・発信し隊」が2年目を迎える。中央公民館を拠点に進める「魅力発見し隊」のこれからの予定と上北台公民館・中小企業大学(東京校)を拠点に進める「発信し隊」の取り組み概要が「東大和市こうみんかんだより」5月1日号に載った。発信し隊のチームが取り組むのが「東大和どっとネット」だ。講座で学んだツール、WordPress(ワー...
続きを読む