ワイワイガヤガヤで暮れる

今年、社会人大学の仲間と立ち上げた「RSAクラブ」については、当ブログでも何回か紹介した。「RSAクラブ」はその後、名称をRSAC(RSアカデミック・コミュニテイ、通称アールサック)として、活動を続けている。活動の柱は3つ、①地域支援活動、②シニア・ライフの研究活動、それに会員自身の③生き甲斐づくり活動だ。地域支援活動は、地域の憩いの場づくり「まちなかサロン(コスモス畑)」の運営と、小学校での「放課後の学習支援」が軌...
続きを読む

文具の専門店がオープン

ふた月ほど前の10月23日、「文具のワンダーランド」と称する専門店が中央通り(仲原4)にオープンした。以前、ブックセンターいとうがあった場所だ。カミさんから「覗いてみたら」と言われていたのを思い出し、土曜(26日)の午後行ってみた。チャリや駐車場の車の出入りもそこそこで、文具屋さんとは思えない。広さと品揃えと安さが第一の売りで、店内は大変に見やすい陳列、家族連れも多い。足を踏み入れなかった2階は子供向け売場。...
続きを読む

個別労働紛争について

今回は少し硬い話題..。時折、労働審判に関わるということは以前のブログ記事( 裁判所の手続き-雇用トラブル )でも書いた。先日、今年も年明けの労働審判員研究会の案内が東京地方裁判所から届いた。労働審判事件の動向や処理の実情、さらには近時の裁判例や労働法に関わる知識を広げることが目的の必修研修会でもある。その地方裁判所での労働関係の紛争件数のことが日経記事(23日、朝刊)に出ていた。(下のグラフ)労働審判制度...
続きを読む

ダンケの新しい友

養子君ダンケ(♂、ゴールデンレトリバー)の散歩で出会う気の合う仲間はカスミちゃんということは以前のブログ記事( 友だち、朝の散歩で )でも書いた。浮気をするつもりはないが、朝の散歩で出会う回数が減ってきたことと、間もなく2歳となる柴の女の子・カスミちゃんも成長とともに、ダンケをよく吠える(警戒、敬遠?)ようになった。ダンケの方は相変わらず一緒に遊ぼうと誘いを仕掛けるだけなのだが。ということで、今の一番の気の...
続きを読む

カーポートのリニューアル

昨年2月(15日)の大雪で我が家のカーポートも被害を被った。これは既報の記事( 大雪の被害 )でも紹介した。約2年、長い8センチ幅の角材でカーポートの屋根を支えてしのいでいたのだが、やっとこのほどリニューアルした。工事は開始して土日の1日半で完了。今度のカーポートは高さも十分だ。費用はあの時の被害で下りた保険金で賄った。工事を発注する際のジョイフル本田・エクステリアセンターの話によると、あの雪の被害を受けた家...
続きを読む

師走の話題・銀座

土曜(19日)の昼、所用で再び有楽町駅で降りた。30分くらいならと思って、宝くじ売り場の西銀座チャンスセンターに立ち寄ってみる、やはり無駄だった。1番窓口売り場を待つ人たちの行列はなんとJR有楽町ガード下の近くまで延びている。1時間半から2時間待ち!その他の売場でも30分から1時間はかかるという。諦めていったん撤退...。所用を済ませて夕方、再び売場を訪れる。よく見ると行列で並んで待つ人たちに余裕が感じられる。...
続きを読む

師走の話題・立川

水曜日(16日)は久々の高松でのボランティア(?)、いや仕事。立川経由での帰路となった。今年、最終日の22日にまでに銀座で買う見通しの立たなくなってしまった年末ジャンボ宝くじを立川チャンスセンターに変更して購入。ここはよく当たりが出るという伊勢丹2階横のアーケード沿いの店舗。それほどは並ばずに買えた、地道な努力は続けなければならないか。北口バスターミナルに向かう途中、建築中の高層ビルが目に入る。この高層ビル...
続きを読む

師走の話題・有楽町

忘年会シーズンもたけなわとなった月曜日(14日)、有楽町駅を降りると目の前に鮮やかなイルミネーションが飛び込んできた。東京交通会館のこの『ウィンターイルミネーション』は、向かいにある「有楽町駅前広場」のイルミネーションと一緒になって、有楽町の夜景を鮮やかに彩る毎年恒例のイルミネーションだ。期間は11月20日から2016年2月14日の予定で、点灯時間は毎日16:30から23:00までとなっている。向かい側の駅前宝くじ売り場...
続きを読む

師走の話題・まちなかサロン

10月のブログ記事( まちなかサロンで麻雀 )でも紹介したまちなかサロン、先週の9日は今年最後の開催となった。今回はいつもの絵手紙や麻雀コーナーの前に、芋煮鍋をつくって提供。鍋づくりのシェフは応援に駆けつけてくれたお仲間に「男の料理」の腕をふるってもらい、材料のイモ、ネギは我が東大和の畑から持ち込んだ。そんなことも話題にしつつ地域の方々に鍋を楽しんでいただいた。定着してきたまちなかサロンのコスモス畑、い...
続きを読む

師走の話題・お台場

木曜日、久しぶりにお台場方面に出向く。船の科学館駅はJR新橋からゆりかもめで16分。その駅から5分のところにある 日本科学未来館 は、日本の最新の科学技術を展示・紹介する目的で2001年7月9日に開館。あの宇宙飛行士の毛利衛さんが館長を務める。多くのボランティアがあらゆる「科学」の展示物をわかりやすく解説していた。左下画像は1階のシンボルゾーンにあるジオ・コスモス、「宇宙から見た輝く地球の姿・現在の地球を、多く...
続きを読む

師走の話題・池袋

月曜日(7日)、池袋の社会人カレッジに。大学キャンパスの門をくぐると師走の風景(クリスマスツリー)が飛び込んできた。恒例のクリスマス・イルミネーション点灯式も4日(金)に行われたとのことだ。この日の目的は、既にこのブログの記事で既報( タンザニアに女子中学校を)の岩男寿美子先生の講座(社会人向け)の聴講だ。この日の講座は特別版で駐日タンザニア大使(バチルダ・S・ブリアン氏)、彼女自身による講演。植民地からの独立が...
続きを読む

美味しい野菜が収穫期に 3

体験農園の講習実習で土曜日(12/05)に、翌朝も収穫のために畑に向かう。今回(5日)は1年間の感謝を込めた畑へのお礼肥(おれいごえ)と白菜の霜対策。お礼肥は、6リットルのトンプンを区画のそれぞれの通路に撒く。お礼肥はもう1回年明けに予定しており、次は消石灰を使っての線虫対策を行うとのことだ。白菜の霜対策は、白菜のひとつひとつを外葉で包むようにして麻紐で縛る、外葉は枯れても中身は寒さに耐えて長く保存出来るように...
続きを読む

霜が降りた朝の遊歩道

昨日(5日)の朝の散歩、霜が降りていた。確か、今年2度目の霜だろうか。霜が降りるのは、気温が低い(4℃以下)、風が弱い、夜の天気が晴れ、湿度が高い、の条件が揃った時だ。いつもより少し早めの散歩。芝中団地入口辺りの遊歩道で、ダンケとたっぷりボールで遊ぶ。ここの遊歩道は道幅広く、直線距離もそれなりに長い、朝が早いと散歩の人(犬)の姿もあまり多くない。という訳で早朝の時折、ダンケの格好の遊び場となる。犬種・ゴール...
続きを読む

遊歩道の標高を測る

12月01日の朝のダンケとの散歩は快晴の空の下、いつもの空堀川遊歩道を歩く。奈良橋6丁目の遊歩道を歩いていて、その高低差と標高が気になっていた。この辺りが遊歩道の北と南で最も高低差のある場所だ。ブログのお仲間の野火止用水さんの先日の記事( 東大和市の緯度・経度・標高さがし )に刺激を受けて、まずは記録写真を南と北で(スマホ)。早速、スマホに標高を測れるアプリ「無料の正確な高度計」をインストールして、午後から...
続きを読む

横須賀定期便で事件!

毎月のカミさんの実家への横須賀定期便、先月は月末の日曜(29日)朝の7時半に家を出て、先にいつもの大型スーパーに直行した。ここのスーパーは9時半にオープンする。開店直後の生鮮食料品売り場への客の殺到具合は大したもの。それだけ近隣のショップに比べて割安で品ものも良いということなのだろう。義母に頼まれた買い物と我が家の愛犬用ドッグフード(7kg x 2)などを買い込む。買い物の合間にいつもの焼酎売り場ものぞく。売れ...
続きを読む