社会人カレッジの修了式

先週、この2年間通った池袋の社会人カレッジの修了式があった。この社会人カレッジの謳い文句は「学び直しと再チャレンジ」。専門性を深めるというところまでは難しいが学びとチャレンジの幅とを広げるということでは、それなりに納得感を得る2年間となった。培った経験や次のステージへの種、それをこれからの自由な時間の中でどのように優先付けしていくか、さらには、生きがい・やりがいをより高く次に繋げるか。そんなことを頭...
続きを読む

墓参りとご先祖様

我が家の墓はひばりヶ丘。東大和の自宅からは車で30分弱くらいのところにある。以前は埼玉県の羽生市にあったが、今から約40年ほど前にその墓の場所が区画整理にあい、同系のお寺である東京のひばりが丘にオヤジ殿が移したものだ。今の寺は浄土真宗の東本願寺派で、その別院になっている。先週、春の彼岸の墓参りを済ませた。広い墓地なのだが新たな墓をつくる場所は少なくなってきていた。今回、入り口近くにあった古い墓地エリア...
続きを読む

沖縄中部と北部の観光地

「沖縄本島と久米島」ツアーの続き(記事その3)。沖縄本島の中部・北部を観光、廻った主なところを紹介しよう。万座毛は本島西海岸の恩納村にある誰もが訪れる景勝地。珊瑚岩から成る高さ約20メートルの絶壁に、象の鼻のような形をした岩があるのが象徴。美しい夕陽を望めるスポットとしても人気がある。崖の上は緑の広場になっていて、「万人が座れる毛(もう。野原のこと)」という名前の由来を感じさせる。(左下)沖縄本島の今帰...
続きを読む

那覇・首里城へ

「沖縄本島と久米島」のツアーの記事その2。2日目午後は沖縄本島に戻り、那覇の首里城公園に。沖縄の本土復帰は1972年。カミさんと40年前(1975)に復帰直後の沖縄に来た頃は守礼門こそ復元されてはいたが、この首里城正殿はなかった。首里城は沖縄戦の1945年に焼失していて、正殿の復元工事着工は1989年、完成は1992年11月となっている。 14世紀末に創建されたという首里城、中国や日本の文化が混合する琉球独特の城となっている。...
続きを読む

久米島とはての浜

先週、「沖縄本島と久米島」のツアーに参加。カミさんにとって沖縄は40年振りの地、今回は久米島を紹介。1日目、久米島は那覇から飛行機で約30分、距離にして約100キロ、那覇の西に位置する人口約8,600人の島。「球美の島(くみのしま)」とも呼ばれ、球美とは方言で「米」のこと。昔から水耕栽培が盛んで、米の島、球美の島、久米島とされる。自然豊かな島で、東北楽天ゴールデンイーグルスの春季キャンプ地としても知られている。...
続きを読む

葉ものの芽が出始めた

今週は体験農園の講習実習がお休み。昨日(20日)の夕方、愛犬ダンケとの散歩がてらに足を延ばし農園の様子を見てきた。講習実習は金土日の中で、都合のよい日に参加できる。先週の第3回は13日(金)に参加した、1週間後にどんな様子となっているか、その点検(?)のつもりで。自分の区画でよく見てみると不織布の下に、先週蒔いた葉もののホーレンソウとターサイ(チジミ菜)の芽が出ていた。小さな感動!(右下の画像はターサイの芽)来週...
続きを読む

ブログ管理のiPadアプリ

FC2ブログ管理用に最近使い始めた便利な iPad アプリがある。外出先で自分のブログ記事を更新・新規投稿、コメント返信等が簡単に出来る無料のアプリだ。アプリのアイコンをクリックすると、下のメニューバーに5つのアイコンが出る。新規投稿、記事一覧、コメント、ブログ確認、ランキング。(右下画像の①~⑤)パソコン管理画面での、環境設定、テンプレート設定、プラグイン設定、カテゴリ編集、リンク編集等の「設定」機能はないが...
続きを読む

たんかん、今年は不作

例年、年が明けるとカミさんが騒ぎ出す。早くたんかんの注文を済ませろと..。 今年は、1月20日の予約受付けオープン日に屋久島のいつもの農園に予約を済ませた、受付番号は42番。が、今年産のたんかん、注文できるいくつかのサイトをみてもかなりの収量減という情報がアップされている、昨年の台風被害によるようだ。そうは言っても初日に予約を入れたので何とかなるのではとの期待をしていたが、ひと月後の25日になって、農園か...
続きを読む

ジャガイモ植えと葉もの種蒔

体験農園の第3回講習実習(3/13)に参加。今回は既に先週の第2回(3/6)の講習実習でジャガ芋の種切りを済ませておいた、そのジャガ芋の種を植える作業だ。ジャガ芋は北あかりとメークイン。区画の北側に、深さ15センチほどの2つの溝を掘り、種イモを置き(植え)、有機肥料を交互に置く。北側の溝に北あかり、南側の溝にメークインを30センチ間隔で、その後、置いたイモの上だけに土をかぶせる。もうひとつの作業は葉物の種蒔き、区...
続きを読む

地道な努力といえるのか

グリーンジャンボ宝くじを1番窓口で購入、といっても西銀座チャンスセンターのことではなく、立川伊勢丹の宝くじ売場でのことだ。今回は発売期間中に銀座に出向く機会がなく、例の西銀座での購入は出来なかった。やっと、発売最終週の10日に立川の窓口に立ち寄ることができ、購入。もちろん、宝くじは購入そのことが目的ではないが出来るだけ発売本数の多い窓口で購入する、そこには拘りたい。東大和市駅前にも発売窓口があるとい...
続きを読む

あの日から4年

東日本大震災から4年、震災による死者は全国で1万5891人(警察庁、3/10)、行方不明者も2,584、避難者はなお22万9000人ということが今朝の記事に。昨日、阿部首相は「来年3月で集中復興期間が終了するが、次の5年間の枠組みを夏までに策定する」と表明していた。今更の言葉とはなるが、一日も早い復興が望まれる。 我が家での3月の出来事といえば、あの時に生まれた養子くんダンケが5日の誕生日で4歳になった。他の犬にもフレンドリ...
続きを読む

マッサンのウィスキー

先日のある飲み会(新宿)、お店で注文してみたら「あります」とのことで、マッサンのウィスキーが出てきた。マッサンのウィスキーとは、ニッカウィスキーの竹鶴ピュアモルト。竹鶴21年、竹鶴17年とかもあるが、出てきたのはノンエイジのそれだ。2013年以降の発売らしい。普段はビールともっぱら焼酎が多いのだが、その日は少しウィスキーに浮気をしてみた。イメージしていた以上に、やわらかい甘い香りとなめらかな口当たり、まろや...
続きを読む

空堀川整備工事1503

空堀川整備工事(その6)の開始を昨年の6月末のブログ記事に書いて、ほぼ10か月、現在の工事の進捗を報告しよう。 今回工事の奈良橋6、5丁目の新空堀川エリアがそれまでの調整池の役割から川となり、直線となる。直線のその始点をA地点、途中の丸山一の橋手前のB地点、丸山一の橋を通過したC地点、そこから新宮前一の橋を通過して、下砂橋のD地点に直線的につながる。(下画像参照) 工事も仕上げの時期に入っている。A地点(奈良橋6...
続きを読む

伊豆下田の温泉宿

先週(27日)のブログ記事「見頃の河津桜」での宿は伊豆下田の金谷旅館、なかなか予約が取れない人気の温泉宿だ。敷地二千坪の割に本館和室8室と別館洋室3室の合わせて11室しかない。自慢は何といっても千人風呂。浴槽・床・壁すべて檜でできた風呂の長さは15m、幅5mで、洗い場も含めると40畳分もある。しかもこの広さで柱が1本もない、木造の浴場としては日本一とか。泉質は無色透明でサラッとしている。湯けむりもうもうで写真は撮...
続きを読む

石灰撒き

体験農園の講習実習がスタート(2/27)。先々週(2/20)の天地返しの後、農園全体にトラクターが入り、全区画、きれいに耕されていた。今回はそれぞれの割り当てられた区画への石灰撒き。新年度の講習開始とあって、自転車の注意事項や農具の扱い方、農園での基本ルールの説明から入る。初体験組は皆、熱心にメモをとる。ひと通りの説明を聞いたら、石灰(3リットル)をもらって作業開始だ。区画境の杭と杭を麻縄でしばり、石灰を撒かな...
続きを読む

広がる無料WiFi

昨年の10月のブログ記事、「東京のWifi事情」で WiFi 環境のことを書いたが、2020年の東京五輪をにらみ、また公衆無線LANの無料サービスが広がりをみせている。24日の日経(朝刊)記事によると、東京都の第三セクター、東京臨海ホールディングスが新交通システム「ゆりかもめ」の駅で、23日から WiFi の無料サービスを始めた。お台場海浜公園駅から開始して、2月中に新橋駅や台場駅など7駅で順次導入される。これから外国人観光客...
続きを読む