秩父から、鹿児島から

年の暮、今年も秩父から手づくりのつるし柿を送っていただいた、ご機嫌のカミさん。11月頃から軒下につるしてつくる手作りのつるし柿、もう四度目になる。本当は柿の乾燥がさらに進んで黒くなり、時間がたって白い粉がふいてくると出来上りとのことだが、我が家には年末に合わせて送り届けてくれる。果物の類に目のないカミさんと一緒に待ち切れずについ手を出してしまう、天下逸品。沢山のつるし柿と一緒にしゃくしな漬けも送られ...
続きを読む

師走の大一番

昨日28日は第59回有馬記念。カミさんに催促されたこともあって師走の大一番、久々のインターネット投票に参加。1着となった4番人気のジェンティルドンナ(馬番4)は私が当て、2着の9番人気トゥザワールド(馬番6)をカミさんが当てたが、購入は二人とも枠連のみ、そして2‐3は無し!どうですかこの写真(右下)3着のゴールドシップ(1番人気)が2着に入っていれば、タラレバの枠連2-8のハズだった!結果、二人とも大惨敗となった。今年は時...
続きを読む

焼酎・秩父紀行

「カストリ」という言葉が昔あった。終戦直後の日本で出回った、米・芋などから急造して、かすだけを除いた粗悪な密造酒を指す俗称である。語源は酒粕を原料に蒸留して製造する「粕取り焼酎」からとのことで、「カストリ」は本来の良質な粕取り焼酎とはまったく別のものである。秩父の方からのもらいもの、本格粕取焼酎・秩父紀行は製造元が武甲酒造、上質の酒粕(清酒を搾った副産物の)を原料の単式蒸留・長期熟成の焼酎だ。酒粕の...
続きを読む

焼酎の価格調査12月

今月(12月)の横須賀定期便、ついでに懲りもせず、合間にいつもの大型スーパーの酒売り場だ。この大型スーパー、12月は9時半開店とかで到着した10時過ぎの食品売り場は日曜日とあって大変な人出。そしてお目当ての酒売り場、その一画になんと、あの焼酎の伊佐美(一升瓶)がドーンと出ているではないか!焼酎の伊佐美は普段、この酒売り場でも¥4,580くらいで販売しているが、今回は¥4,298(税込み)。これだけの数を揃えるとは相当自...
続きを読む

子育て1年、スクスク育つ

ダンケ(ゴールデンレトリバー、♂)を養子に迎え、子育てを再開してから1年。ただ今3歳と9カ月、スクスク順調に育ってくれている、体重31.5キロ。我が家に来るまで室内で育てられていた、この夏秋、夜以外は外にいることが多かった。このところ寒さが厳しいので(親バカ発言につきご容赦)、内外半々。午前中は外のウッドデッキで過ごし、こちらが外出する午後は室内に。朝の散歩は空堀川の遊歩道を中心に30分ほど。雨のない日は、途中...
続きを読む

12月講演会 - 富士山学

昨年の6月から参加している異文化研究会、自分たちで企画し、いろいろな講演会を定期的に開く。この12月の講演(15日)テーマは『富士山学』、講演者は渡辺豊博・都留文科大学社会学科教授。昨年、世界文化遺産に登録された富士山は、日本の宝から世界の宝になった。これは富士山信仰への「過去の評価」、今の富士山が評価されたわけではない。傷だらけとなっている富士山を日本人は救えるのか。世界遺産認定後の課題山積みの危機感...
続きを読む

今年の年末ジャンボ宝くじ

殆ど毎日通っているので、もはやここも「自分の地元」といってみたくなる「池袋西口」の歳末風景。今年は年末ジャンボ宝くじの発売期間中(19日、今日までです)に銀座・有楽町に出向く機会がなかった。残念ながらお目当ての西銀座チャンスセンターではないが、「地元」の池袋西口地下街の宝くじ売り場で購入した。少しは並ぶかなとの覚悟で来てみたが、行列はあるもののやはり、西銀座チャンスセンターほどのことはない。そういえば...
続きを読む

無料ブログの比較について

最近、ブロ友のひとりが " YAHOO! ブログ " から "FC2 ブログ " に引っ越した。 理由はいろいろあるようだ。市民ネットのお仲間には、無料ブログサイト ”FC2” を利用する人たちが多い。当時(2年前)の公民館講座(上北台)で教えを請うた先生からのお薦めだったということが大きい。スパム対策やセキュリティがしっかりしているということだった。以前からブログを手掛けていた人や最近になって市民ネットのお仲間になる人の中には、...
続きを読む

高齢社会の教科書

少しカタイ話題、「高齢社会の教科書」という本のご紹介です。高齢化した社会を表す言葉にはいくつかあり、人口に占める高齢者(65歳以上)の割合が7%を超えると「高齢化社会(aging society)」、14%を超えると「高齢社会(aged society)」と呼ぶことが世界共通の認識となっている。高齢学ともいえる高齢化社会のイロハだけでなく、高齢化の進展を一律のマイナス面だけで捉えず、世界に先駆けて日本が体験することを正確に受け止め、そ...
続きを読む

年賀状楽しみにしています

師走ならではの話題をひとつ。11月から12月にかけて、喪中による年賀状欠礼の挨拶状がぽつぽつと届く。今日までに我が家に届いたハガキは12通...。4通は「喪中につき」ということのみの挨拶状、他の8通には「喪中につき」に加え、誰それが何歳で永眠ということが書かれている。中には母が、父が92歳、94歳、95歳、97歳で...というものも。高齢化最先進国・日本を実感させる。これ(下の画像)は友人に届いた賀状欠礼ハガキ、母...
続きを読む

空堀川整備工事1412

空堀川整備工事(その6)が開始されたことを6月末のブログ記事に書いて、ほぼ6か月、工事の進捗、最近(12/09)の状況を報告しよう。今回工事の奈良橋六丁目、五丁目の新空堀川エリアがそれまでの調整池の役割からいよいよ川となり、直線となった。直線のその始点を仮のA地点、終点をB地点としていたが、今はB地点からさらに途中の丸山一の橋を通過してC地点まで伸びた。C地点は宮前タウンの手前で、これにより蛇行していたS字の...
続きを読む

タブレット依存症?

外出時にタブレットが離せない。ますますタブレット依存症、困ったものだ。デジカメ、時刻表、予定表、辞書、新聞、メモ帳、アルバム、メール、LINE、ネット検索、その他...気づくと乗り物移動中も触っていることがある。ネットによると、スマホ依存度チェックなるものが。「スマホ」となっているが、「タブレット」と入れ替えてもいいようだ。流石にひとつあるかないかだが、チェックが8項目以上は「スマホ依存症」、6、7項目...
続きを読む

師走の風景2

昨年に続き、今年もチャリティを兼ねたクリスマス・ランチコンサートに参加。( 異文化研究会 の主催する12月講演会 )出演は今回で3回目となる Heart to Heart 。昨年はジェームズ・ルードーとフィリップ・ジョンソンの男性ペア、今年はジェームズ・ルードーとケレン親娘の出演となった。ジェームズ・ルードーは本業は牧師さんだったとのことで、日本滞在も長くこのほど永住権もとった。東日本大震災の復興支援ボランティア活動にも...
続きを読む

師走の風景1

社会人カレッジのある大学キャンパスで今年も恒例のクリスマスイルミネーション点灯式が行われた、12月04日(木)! 点灯式は午後5時から、クリスマスの訪れを待ち望むアドベント(クリスマス前のイエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に合わせて、本館前のヒマラヤ杉にイルミネーションが灯される。午後から降り出していた雨もなんとか上がり、その点灯の瞬間を、聖歌・オルガンやハンドベルの響きの中で、多くの学生が見守る。 毎...
続きを読む

新興梨

果物に目がないカミさんが先日、横須賀のスーパーの果物売場で買ってきた新興という品種の梨。デカイ。細かい歯ざわりと、上品な甘さが持ち味か。果汁が多くて瑞々しく、シャキシャキ感の歯触りがいい。ひとつ500グラム以上ある。ネットでみると、こんな紹介があった。新興(しんこう)は赤梨系の晩生種、1941年、新潟県農事試験場で二十世紀と今村秋を掛け合わせて作られた。やや大きめの品種で収穫時期は10月上旬から下旬。赤梨...
続きを読む

お笑いライブ 下北沢

先週、若手芸人が出演する下北沢のお笑いライブに!若手芸人(お笑い)がR1グランプリの1回戦突破を目指して芸を披露し合うお試し自主ライブ。若手のひとり「シュウソウ」君が、会場の手配、出演者の調整、当日の会場の受付、ライブの司会とひとりでこなす企画だ。このライブのタイトルは、「シュウソウpresents~R1一回戦突破への道」となっていた。出演の各自がピンネタ2本を順に披露する。ゲストも含めて2時間強のライブとなっ...
続きを読む