としま案内人 雑司ヶ谷

都内・豊島区主催の「雑司ヶ谷ボランティアガイド養成講座」(2010年度)を終了し、そこから活動をスタート(2011年9月)したボランティアガイドの団体がある、好評活動中の としま案内人 雑司ヶ谷 だ。活動を開始して以来、小さな地域ではあるが沢山の活動(案内)実績がある、昨年の夏には専用サイトもオープンさせ、地域に密着したイベント活動も続けている。(下のチラシ参照) 街づくり活動の好事例となっている。観光ガイドによるイ...
続きを読む

師走の迫る街並み

色づいた落ち葉が風に舞う季節、街中にはクリスマスソングもそろそろの感じになってきた。先週(19日)、銀座で見かけた街の様子と横須賀定期便(23日)の帰路に相模原で見つけたシーンを少し報告。左の写真は夜の人出で賑う前の薄暮タイム、銀座2丁目近辺の横道での風景。右の写真は横須賀からの帰路、16号線の相模原で見つけたニトリモールでのシーン、大きな建物にリボン、思わず車窓からiPadで。そして銀座の話題をもう少し......
続きを読む

焼酎の価格調査11月

今月(11月)の横須賀定期便、買い物の合間を縫っていつもの大型スーパーの酒売り場へ、が、ここは見るだけが多い。焼酎の三岳に加え、もうひとつの定点観測アイテムは佐藤の麦(下の画像の茶色のラベル)。先月と同様の ¥1,980 (720ml)となっている。我が家の佐藤麦の入手経路は所沢・北野の酒店(佐藤酒造の特約店)で、販売価格は定価(¥1,200)に限りなく近い。このところの土日の晩酌の友にもなっている麦焼酎の佐藤、特有の濃厚な...
続きを読む

青島健太の講演会

青島健太の講演会(11/15)に参加、現在、通っている社会人カレッジ同窓会の主催。講演会終了後には懇親会も。 講演会のタイトルは、「チャレンジを恐れるな」。人気のスポーツライター、持ち前のガッツを前面に、マイクがなくても教室中に届く大きな声での90分公演をこなす。身近で見てきたプロ野球の監督、長嶋、野村、王、落合、中畑、栗山等の名前と性格スタイルの話で笑いを誘う。そして会場を変えての続く懇親会の席でも元気に...
続きを読む

福生のビール小屋

ブログ仲間の「はんのすず」さん(本と畑と)に教えてもらった福生のビール小屋(福生市熊川)、ランチに行く。多満自慢と掲げられた入口から石川酒造の工場内に入る、正面には本蔵、その脇には新蔵があり、人気のイタリアン レストラン「福生のビール小屋」は一番奥の地ビール工房手前にあった。さすがに日曜日とあって、本日は予約で一杯との張り紙がある。レストランの手前には土蔵を店に仕立てた手打ち蕎麦処の和食 雑蔵(ぞうぐ...
続きを読む

京橋のギャラリーへ

先週、京橋にあるギャラリー「くぼた」の2階で開催されていた絵画展に。今回のお目当ては案内をもらった幼なじみで旅仲間、 U 君の出展作品。いまだ仕事現役を続けながら忙しい合間を縫って仕上げた今年の作品は、ペン彩色画鉛筆水彩の「平等院鳳凰堂」、横780㎝・縦420㎝の大作。ひときわ大きな作品は会場でも目を引いた。いろいろ描く絵画は独学とのことだが、最初の職場を退職してから後に参加したOB絵画同好会とのことで、そ...
続きを読む

狭山公民館まつり、こころの絆

11月15月(土)、16日(日)と狭山公民館まつり(第34回)の開催。「こころの絆」...はその標語。 上北台公民館まつりの時と同様に日頃のブログづくりとWebサイトづくりを行う我が「東大和市民ネット」サークルも1階ロビーの一画を確保し、他館交流として展示発表をさせてもらった。2枚のパネルボードにポスターを、それにパソコン2台(大きめの液晶パネルも)を準備。デモプログラムを使っての市民ネットサークルの活動紹介と、もう1台...
続きを読む

特殊詐欺被害、最悪ペース

このブログでも振り込め詐欺関連の記事を過去に何回かアップしているが、特殊詐欺の被害がなかなか減らない。今週も日経新聞に「特殊詐欺被害、最悪ペース 1~9月400億円超」の記事(左下)が。我が東大和市の状況はどうか?警視庁の Webサイト(特殊詐欺・振り込め詐欺等HP) に、当市の特殊詐欺被害の未然防止件数(平成25年、26年)が報告(右下)されていた。金融機関毎の未然防止件数となっている。我が地域でも振り込め詐欺まがいの...
続きを読む

iOS版Microsoft Office がタブレットに

いよいよ今週、米マイクロソフトの統合ソフトウエア「オフィス」が、アップルのタブレット端末iPad(アイパッド)向けにリリースされた。もちろん、編集機能付き(表示、作成、編集、印刷)かつ無料で。モバイルの世界がグンと便利なった。これまでiPad(アイパッド)ではオフィス製品の関連アプリを無料でダウンロードして文書を読むことはできたが、文書を作成したり、編集するのは有料であった。また無料ソフト類も不完全なものが多か...
続きを読む

空堀川整備工事1411

空堀川整備工事(その6)が開始されたことを6月末のブログ記事に書いて、ほぼ5か月、工事の進捗の様子、今朝(11/11)の状況を報告しよう。今回工事の奈良橋六丁目、五丁目の新空堀川エリアがそれまでの調整池の役割からいよいよ川となり、直線の流れとなった。直線となったその始点と終点を仮のA地点、B地点と名付けている。奈良橋5丁目のB地点の変化の状況を。  整備工事中の空堀川マップ     新庚申橋付近からのA地点...
続きを読む

ネクタイに黒の革靴

週一くらいで、「ネクタイに黒の革靴」での外出がある。以前にもこのブログで何度か書いた 労働審判 の仕事で東京地方裁判所・立川支部に向かう日だ。労働審判の仕事は、午前中の案件を引き受けることにしているので、多摩モノレールを利用した遅めの出勤という感じで家を出ることになる。来年の3月までは午後の社会人カレッジへの出席を優先しているから。参加することになる労働審判の審判日は殆どの場合ひと月ほど前に確定する...
続きを読む

重文・松山城

宇和島城の翌日、四国最大の名城といわれる 松山城 に。松山城は海抜132mの勝山山頂に本丸、中腹に二之丸、山麓に三之丸(堀の内)を置く連郭式平山城となっている。現在、重要文化財21棟を残す松山城は別名、勝山城、金亀城とも呼ばれる。創設者は加藤嘉明、慶長5年(1600)の関ヶ原の戦いにおいて徳川家康側に従軍し、その戦功を認められて20万石となり、道後平野の中央にある勝山に城郭を移す(1603)。  松山城 大天守     ...
続きを読む

重文・宇和島城

高知城の翌日、宇和島城を訪ねる。自然とともにある城、宇和島城は、江戸時代から四国西南地域の中心として発展し、伊達十万石の城下町と呼ばれていた宇和島市にある。宇和島城はリアス式海岸地帯のその最深部、市街地のほぼ中央にある。慶長元年~6年(1596~1601)の藤堂高虎創建時には大半が海に面する地形を活かした縄張りとなっていたという。現存12天守のひとつに数えられる天守は国重要文化財となっている。  宇和島城天守...
続きを読む

市内活動グループの紹介-再び

市内の公民館活動グループの紹介イベントを開催(11/02)、場所は中央公民館ホール。イベント名は地域デビューパーティ、今年の3月に続き2度目となった。市役所ホームページでも、「面白いこと探しに地域デビューパーティー」として案内されていた。 ・面白いこと探し、仲間探しをしたいあなたに市内グループの紹介イベントを開催します。・いろいろなグループが、パネルや資料、パソコンなどで活動内容を説明します。もっともっと沢...
続きを読む

重文・高知城

木造の天守が残る全国12城の中のひとつ、南海の名城高知城を訪ねる。高知城は国指定重要文化財となっている。高知城は関ヶ原の合戦で戦功を挙げ、土佐の領主となった山内一豊が創建した。明治6年に発布された廃城令や、第二次大戦による空襲を逃れ、天守・御殿・追手門など15棟の建造物が現存し、国の重要文化財に指定されている。高知市の中心にある典型的な平山城。12城は、高知城、弘前城、松本城、彦根城、丸岡城、犬山城、松...
続きを読む