立川の日経電子版体験Day

先日、新聞のチラシにこんな案内が入っていた、「日経電子版体験Day 立川会場」。日経新聞の購読者向けらしいが誰でも入場自由となっている。先月末のブログ記事、講習会「タブレットではじめる..」にも書いたその講習会の全国版らしい。 ・日時 : 10月19日(日)10時~14時 ・会場 : たましんRISURUホール(立川市市民会館) 5階 電子版体験コーナーは、PC、タブレット、スマホでの電子版が自由に利用でき、質問や相談にもス...
続きを読む

研修ツアー・トピックスNo.4

9月初旬の研修ツアーから、次のトピックスは、ロンドンの鉄道とカンタベリー。 自由行動日を利用してロンドンから郊外のカンタベリーまで、鉄道発祥の国イギリスのローカル列車の旅を楽しんだ。ヴィクトリア駅からカンタベリー・イースト駅まで約2時間。乗ってしまえば簡単だが、乗るまでが一苦労、はらはらどきどき...。 発車時刻が迫っているのに広いヴィクトリア駅構内、切符売り場の窓口が見つからない。やっと駅員を見つ...
続きを読む

立川市の至誠ホームを見学

先週、立川市にある高齢者総合福祉施設・「至誠ホーム」を社会科見学。ホームの関係者による懇切丁寧な対応で理解を深めることはできた、介護の領域は奥が深い。 至誠ホームは甲州街道沿の新宿から向かって日野橋の手前左手にあり、この立川錦町のホームだけでも、生活施設サービスとしての至誠特別養護老人ホーム(定員150名)、至誠和光ホーム(軽費老人ホームA型) (定員50名)、至誠ホームスオミ・ケアハウス(定員50名)、地域密着...
続きを読む

横須賀市営公園墓地

昨日(23日)はカミさんの実家・横須賀への定期便、天気もよし。カミさんの運転で、義母と一緒に墓参りを済ませた。 カミさんの実家の墓地は横須賀市大矢部の横須賀市営公園墓地にある。位置的には横浜横須賀道路の佐原ICと衣笠のほぼ中間辺りにあるこの墓地、普通墓地が7,200区画、芝生墓地が17,700区画、合葬墓も300区画、墓所トータルで25,000区画以上という広大な墓地だ。 墓地へのアクセスは京浜急行横須賀中央駅か北久里浜駅...
続きを読む

久々の抽選に当たる

久々の焼酎・森伊蔵、抽選販売に当たる! このところ、立川に出向く機会が少なく(抽選販売の申し込み期間は月初の1~10日)、従って高島屋の地下(酒売り場)に行く機会も減っていた。抽選に当たったのは今年はじめてだろうか、今回もカミさんの努力・協力に感謝だ。 事情通によると、立川高島屋での抽選倍率は約12倍となっている。このところの土日の晩酌の友は芋焼酎の一刻者(いっこもん)、芋と芋麹だけでつくる芋100%の焼酎。焼酎...
続きを読む

研修ツアー・トピックスNo.3

研修ツアー体験から、次は電圧とプラグ、それからロンドンでの研修風景を少し。 イギリスの電圧は240V(AC)、周波数は50Hzで、コンセントの形も異なる。日本の電圧は100V(AC)なので、日本から持って行った電気製品を使用する場合は、これも日本からの変圧器アダプターを用意する必要がある。 今回、宿泊ホテルの全てが左下画像の左側のBFタイプのコンセントとなっており、日本から持って行った変圧器のプラグは左下画像の右側の旧の...
続きを読む

空堀川整備工事のその後

空堀川整備工事(その6)について6月末からのブログ記事に書いてきている。 工事開始の記事からほぼ三月、突然(あるいは、いよいよの方が適切か)川の流れが変わった。月初から家を空けていたのだが、それは8日前後に起こったらしい。奈良橋五、六丁目の青梅街道・新庚申橋の下を川の水が流れ始めた。 「埋め立て」により、新河川の川床が徐々に積み上がってきて、旧空堀川と交差する新丸山二の橋の先の旧空堀川蛇行地点まで、埋め立...
続きを読む

研修ツアー・トピックスNo.2

研修ツアー体験からの現地の次のトピックスは、ロンドンのWifi 事情について。 2012年に開催されたロンドンオリンピックで、ネットワークの普及がかなり進んだといわれるロンドン。確かに空港、地下鉄、美術館や博物館、さらに街中では比較的容易に無料 Wifi を見つけることが出来る。無料 Wifi については日本に比べると格段に進んでいるようだ。 街中で圧倒的に多いのが、「The Cloud」と「O2 Wi-Fi」の2大無料Wifiサービス。チ...
続きを読む

研修ツアー・トピックスNo.1

9月初旬、英国の非営利団体(NPO)の活動について学ぶ研修ツアーに参加した。元々は大学生向けにアレンジされたツアー、それに社会人の数名が便乗した。(主催は静岡県の特定非営利活動法人:グラウンドワーク三島)そのツアーで体験した現地のトピックスをいくつか紹介してみよう。 今回のツアーは旅行会社が企画したものではなく、従って現地でのアクセスの大半は公共の交通機関を使ってのものとなった。その手始めは到着したヒー...
続きを読む

デジタルとアナログ

8月の中旬、右の耳の具合が悪く耳鼻咽喉科に。 10年ほど前に診てもらった南街の耳鼻科にと思ったものの、モノレールの駅に近い、少しアクセスの便利な新しい耳鼻咽喉科を今回は利用してみた。ネットで見て、電話予約のシステムもある「進んでいる」医院と思ったりしたからだ。 「電話予約」はクセモノで、確かに出来るが予約の電話システムの受付開始は朝の7時。開始直後はなかなか繋がらない。混む日は繋がっても9時過ぎに予約は...
続きを読む

だん家とダンケ

時々は東小金井に住む長男夫婦宅に勝手に押しかける。 今回は旬の梨を届けるためという理由で、もちろん、孫の顔を見るのも目的だ。ラインやブログを通じて写真を見ることは出来るが、時々は腕に抱えて成長振りを直に感じたい。2ヵ月半振りではあったが、その動きのすばしこさにはマスマス舌を巻く。 一緒に夕食をということになり、東小金井駅の隣接高架下にある今年1月にオープンした新しい商業施設「nonowa東小金井」に足を運ぶ...
続きを読む

2年連続二ケタの利回り

わずかな金額ながら、一昨年から厚生年金基金のお世話にもなっている。 加入していた厚生年金基金からは受給者への「communicate magazine」と称する季刊誌が届けられる。今回のニュースの目玉は、「現況届」の提出が不要...と平成25年度の運用結果の二つだ。 1.「現況届」の提出が原則不要に 従来の「現況届」による生存確認から、企業年金連合会を通じて住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)による生存確認を行うことに変...
続きを読む

影響を受けた本

このところの朝刊に「完訳・7つの習慣」(キングベア-出版)の広告がちょくちょく掲載されている。こんな宣伝文句と共に。 □ 10年後も読みたいビジネス書 □ 人生のターニングポイントで読むべきビジネス書 □ 悩んだときに読むべきビジネス書 □ 新入社員や部下・後輩に読んでほしいビジネス書著者スティーヴン・R・コビーの原著は、「The Seven Habits of Highly Effective People」となっていて、発刊から既に25年。日本...
続きを読む

今年の庭のゴーヤです

遅ればせながら今年の我が家に、またゴーヤの実がなった。 昨年の8月の記事にアップした「庭のゴーヤ」のあのゴーヤだ。今年は放っておいたものだが、昨年の実から落ちていた種から勝手に芽が出て、玄関脇の格子柵に生い茂り、今年も12~13センチの実を3つほど実らせた。 もともとは昨年6月の「環境市民の集い」の時にもらった無料配布のゴーヤの苗二鉢からだ。 植物の成長力は逞しい。 今年も庭に生ったゴーヤの実...
続きを読む

空堀川整備工事1409

空堀川整備工事(その6)が始まったことを6月末のブログ記事に書いた。 工事開始の記事からほぼふた月、着々と工事は進んでいる。今回工事の奈良橋六丁目、五丁目の新空堀川エリアがそれまでの調整池の役割から、いよいよ本来の河川となるべく、準備の新河川「埋め立て」が始まっている。 「埋め立て」により、新河川の川床が徐々に積み上がってきて、旧空堀川と交差する新丸山二の橋の先の旧空堀川蛇行地点では、埋め立てた新河川の...
続きを読む