講習会「タブレットではじめる..」

以前にも書いた iPad 依存症。久々にその後について少し。 昨年、iPad mini 購入と同時に自宅でとっている日経新聞にプラス千円して、電子版を利用できる日経Wプランの契約とした。以来、夕刊は帰りの電車の中で、場合によっては朝刊もタブレットで済ますことがある。 また、電子版を契約すると大きなニュース速報がメール(日経速報メール)でも飛んでくる、そのお知らせメールからWebにリンクした画面でニュースを読むことができる...
続きを読む

多摩湖梨の季節

ようやく、多摩湖梨を食べられる季節になってきた。 スーパーでの梨の売り出しが始まったのをみて、ついこの間まで桃だ桃だと騒いでいたカミさんが、早速、梨を栽培している奈良橋3丁目の知り合いの I さんの農園に行ってきた、10日ほど前のことだ。あらかじめ電話をしてからのことではあったが、今年のお客1号だったとのこと。 今年の多摩湖梨はジューシーで甘い、出来もいいようだ。写真のイナギはそのひとつ、900グラムくらいは...
続きを読む

ふくしま会津ツアー3

会津ツアーの3日目(22日)、会津若松の市内観光の続き。午前中にいよいよ鶴ヶ城を見学、帰路は会津若松駅から鬼怒川温泉に抜け、そこから東武鉄道を利用して浅草へのルートとなった。鶴ヶ城は今から約630年ほど前に築城、戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦にも耐えた天下の名城。明治7年に取り壊されたが、昭和40年に再建、平成13年には天守閣に続く建物「干飯櫓・南走長屋」が江戸時代の工法・技術を用いて復元された。天守閣...
続きを読む

ふくしま会津ツアー2

会津ツアーの2日目(21日)、大内宿をゆったり歩き、午後、湯野上温泉から会津若松市内に向かう。 大内宿は、昔の会津城下と下野の国(日光今市)を結ぶ32里の区間の中で会津から2番目の宿駅として1640年頃に整備された宿場町。南山通り・下野街道・日光街道・会津西街道とも呼ばれ、当時会津藩と友好関係にあった米沢藩・新発田藩なども頻繁に利用した重要路線の宿場町だった。この地方、この季節であるにもかかわらず朝は冷える。...
続きを読む

ふくしま会津ツアー1

二泊三日の会津ツアーに。社会人カレッジの仲間の二人が福島県出身者(郡山市と会津若松市)であることから、仲間(10名)と共にこの地方への訪問ツアーとなった。 初日、郡山駅経由で会津若松(JR磐越西線)に向かい、そこから景勝地・塔のへつり(会津鉄道)を目指す。塔のへつりは、福島県南会津郡下郷町にある景勝地。「へつり」とは会津方言で、川に迫った険しい断崖のこと。河食地形の奇形を呈する国の天然記念物。全長200mにわたっ...
続きを読む

散歩道での話題

このブログの記事で既報の空堀川整備工事(その6)が6月に始まって以来、愛犬との散歩ルートが安定していない。奈良橋6丁目の新庚申橋から西の広場も工事に必要な土砂の積み下ろし場所(基地)として使われている。積み下ろした土砂を、下の写真に見えるキャタピラー付き運搬車が川下の奈良橋5丁目側に運び、その隣に見えるショベルカーがその土砂を順に均していく。新河川となる川床が徐々に積み上がっていっている。 ということで、...
続きを読む

カーナビの暴走

新車が届いて2週間ほど経った先週、カミさんと買い物に出かけたドライブ中にエッという出来事が。 カーナビの画面を少し触った後だったか、触れてもいないのに、ナビがピッツピッツと鳴り出し、「+」ポイントが勝手に動き回り元の画面に戻らなくなった。リセットしても地点◎印が暴走し、フリーズしてしまう。何だこれは! 買い物を済ませた帰路、車を購入したディーラーに立ち寄る。直ぐに原因は、カーナビのタッチパネルに貼って...
続きを読む

学びあいガイド26

今年の「学びあいガイド26(市民による生涯学習)」が発行された。このガイドは東大和市で活動しているサークル・団体の紹介や人材バンク制度の案内等を掲載している紙版の小冊子で、その発行情報が、15日付けの東やまと市報に掲載されている。 「学びあいガイド」とは、5月に発行されている「行政による生涯学習」とともに、多くの市民が学習活動に参加する手助けとなるよう毎年市が発行しているものだ。市民ネットの仲間と皆で取り...
続きを読む

ファミリー料亭レストランが

新青梅街道沿いのコジマの向かい側(中央1-2-1)に、7月4日、徳樹庵東大和店がオープンした。馬車道グループ系のファミリー料亭レストランとなっている。 水曜日(13日)、この店のことを話題にしていたカミさんと二人で覘いてみた。直ぐに座れるのではと思って入ったが、平日ではあるものの既にお盆休みシーズンの夕食タイム、順番待ちの家族連れも多く、席に案内されるのに30分ほどかかった。 案内されたのは個室風の4人席、個室スタ...
続きを読む

焼酎の市場価格調査2

13日、カミさんの買い物に付き合ってIYDに行く。食品売り場を回っている間に定点観測の酒売り場に。 スーパー等に寄った時は、合間をみて酒売り場を覘くことにしている。「前回の焼酎の市場価格調査の記事」は横須賀の大型スーパー。東大和のIYDに、焼酎芋の黒と白、それに麦の3点セットがあった。価格はともかく、IYDも品揃えがここまできたことは評価(佐藤シリーズはプレミアム価格)できる。この売り場をみたので、帰路は所沢の...
続きを読む

レターパックと特殊詐欺

振り込め詐欺に新名称や振り込め詐欺急増中!など、このブログでも新しいタイプの詐欺のことを取り上げたことがある。 「振り込め詐欺」の語源となった、金融機関窓口での振り込み被害防止は進んだが、犯人が被害者に現金を手渡しさせる手口の詐欺が増えていたり、オレオレ詐欺だけでなく「金融取引絡みの詐欺」も多くなったことから、今はそれらを総称して「特殊詐欺」という括りで呼んでいる。 半年ほど前の新聞記事に、昨年の特...
続きを読む

会津ぐるっとカード

月末に会津若松へ出かける計画がある。この時の JR割引切符 のことは先日のブログ記事にも書いた。プロデューサー役の幹事の要請で、他にも面白そうな切符はないかと調べていたら、こんな割引キップがあった。「会津ぐるっとカード」、2日間会津まるごとのフリーパスだ。このカードの提示で、会津11市町村広域エリア2日間がまるごと乗り放題となる。エリア内の鉄道・バスの利用がフリーになるだけでなく、さらに、観光施設や飲食...
続きを読む

オープンキャンパスの日に

今週、とにかく暑い!月火水の3日間、夏休みに入った社会人カレッジでの夏季集中講義にマジメに出席。夏季集中講義はその名の通り、前期・後期の普段は90分授業の12~13回(日数)で終える選択授業を、3日間(10時~17時)で終えてしまおうというものだ。教える側の都合と、授業を受ける側の都合がマッチしたものを選ぶことができる。人気の授業は60~70名収容の教室が満席状態となっていた。 この3日間、社会人カレッジのある大学のオ...
続きを読む

季刊誌・宣伝会議

社会貢献を重視する人々向けに、役立つ情報を発信する「宣伝会議」という季刊誌がある。 2000年の創刊で、企業の経営層、環境・CSR部門、経営企画室等、環境や哲学・倫理に関わる学識者やNGO・NPOといったさまざまな分野で社会貢献を考える人たちのコミュニケーション・プラットフォームを目指すとなっていて、「人間会議」、「環境会議」の見出しで発刊される。 今夏号が「人間会議」で、「多世代共生のコミュニティをつくる」の...
続きを読む

「老いがい」という言葉

昨日(2日)の日経夕刊5ページ(こころ)のコラムに「老いがい」という耳慣れない言葉が載った。「の時代‐日本映画に読む」(岩波新書)を春に出版したことでの、社会学者・天野正子さんへのインタビュー記事である。記事の中からなるほどと気になるところを紹介すると、・「戦後の一時期は、死にがいを求めた時代でした。....高度成長期に盛んだったのは生きがい論で、何をどれだけ獲得したか、業績や地位が最大の関心事になりました......
続きを読む

空堀川整備工事1408

空堀川整備工事(その6)が始まったことを6月末のブログ記事に書いた。 工事開始の記事からほぼひと月、着々と工事が進められている。今回工事の奈良橋六丁目、五丁目の新空堀川エリアは、この地区の大雨時の調節池としての役割を果たすべく、今まで地上から深く掘られてあった。 これまでの約10年間の調節池機能から、いよいよ本来の川となるべく、「埋め立て」が始まっているようだ。埋め立てした新たな川床の高さの位置は、おそら...
続きを読む