市民大学の公開講座(2/22)

このブログ記事で、ユニバーサルデザイン(1/05付) についてアップした。 今年度の市民大学の最終シリーズ(5回)は上北台公民館での「健康・福祉」がテーマとなっていて、5回講座のうちの2回目が公開講座として企画された。広報用のポスター(チラシ)も先日できあがり、ただ今、PR中だ。公開講座のテーマ:「ユニバーサルデザインとは」 講師 : 川内 美彦氏(かわうちよしひこ)       東洋大学ライフデザイン学部教授 日...
続きを読む

投棄自転車 200台

26日、井の頭公園の「かい掘り」作業で、泥まみれの自転車200台以上が見つかったとの報道が。かい掘り、池の水を抜いて底の泥を天日干しにし、数回繰り返すことで、植物プランクトンの増殖を防いで水質改善をする作業だそうだ。それにしても投棄自転車が200台超とは凄い。 愛犬との朝の散歩でいつもの遊歩道脇の小さな空き地にも、ここ10日ほど自転車が放置されている。近づいてよくみるとやはりロックのキーが付いていない!(ロッ...
続きを読む

スーパー老人の近況4

時々このブログ記事でも紹介している元職場でご一緒したスーパー老人の O先輩、今度は週刊誌(週刊朝日1/31付)でも取り上げられた。(尾崎ブラザーズ) 見出しは、「島津、西郷、新島八重の子孫が結集 末裔バンドが大人気」 となっている。O先輩のおばぁちゃん(山口サダ)は、あの新島八重の養女だった時期があるからだ。 本人いわく、昨年の大きな受賞(米国の国際ブルーグラス音楽協会(IBMA)から特別功労賞の表彰)をマスコミが様々な...
続きを読む

東京地方裁判所に

平成25年度労働審判員研究会。今週、東京地方裁判所の主催するこの労働審判員向けの研究会(研修)への参加で霞が関に。 労働審判法がH18年4月に施行され、個別労働紛争を専門に解決する 労働審判制度 がスタートして間もなく8年。裁判官と二人の労働審判員のコラボレーションで進められるこの制度は、紛争の解決率、解決期間という点でも裁判制度改革のヒットといわれるようになった。 この研修では、審判事件の動向や処理の実情、...
続きを読む

面倒だから、しよう

「面倒だから、よそう」があたり前なのに、おかしな日本語のタイトル。著者はあのノートルダム清心学園理事長 渡辺和子さんで、昨年末に出された本だ。ていねいに生きる(1章)、幸せは、自分が決める(2章)、私が歩んで来た道(3章)、相手の気持ちを考える(4章)の章だてで、エッセー風、少し自分史風に、読む人に伝えたいメッセージが短い言葉でわかりやすく綴られている。それでいて、説教じみてはいない親しさを感じさせる。こんな...
続きを読む

朝の散歩

日曜日、朝からの外出を控えていたため早めの始動となった愛犬との散歩。家族が増えた以上は、外出時間も制約されるようになったがこれは仕方がない。6時はまだ暗く、散歩の途中で遊歩道の街路灯(水銀灯)が3つも消えているのに気づく。水銀灯は高効率長寿命なのに、3つも。きっと長い間、切れたままになっていたものがあったのだろう。遊歩道の消えている水銀灯...
続きを読む

城ケ島公園 水仙まつり

今日は毎月の横須賀定期便、天気もいい。カミさんの実家に到着すると義母を連れ出して城ケ島に。 丁度、城ケ島公園の水仙まつり の最終日。広い園内には60万本の水仙とか。公園入口前の広場では、三浦特産野菜等の販売や、陣屋汁の無料サービスが。 昼前には、地元の人たちによる三浦海防陣屋太鼓(和太鼓)や、かっぽれ(踊り)等のパフォーマンスも繰り広げられた。偶然、実家のお隣のおばさん(義母がお世話になっている)が踊りに出...
続きを読む

メールマガジン 東大和市

15日の市報をみて、市のメールマガジンへの申込みをしてみた。 メルマガは昨年の1月にスタートしていて、毎月1日に発信されるらしい。観光・イベント、子育て・学校、高齢者・介護、健康・医療のカテゴリーに分かれていて、全ての配信を希望することもできる。 東大和市のHPから申込みができ、申込むと自動応答で確認メールが送られてくる。Mumbler さんのブログ(カレンダー ☆東大和市☆ )をみて、こちらでも申込んでいたのを思い出...
続きを読む

冬籠り

久々に朝寝坊をした愛犬との散歩。空堀川の遊歩道からみる空はどんよりとした冬景色。 7時半に近いというのに、空が暗いため遊歩道の北側にある水銀灯の灯りが未だ消えない。天気予報(15日)では昼くらいにこの地域でも湿った雪が降るらしい。 明日からは少し慌ただしくなるので、今日は冬籠りの日としよう。 空堀川の遊歩道(奈良橋5丁目)...
続きを読む

狭山丘陵の鳥たち

11日(土)は市民大学・蔵敷公民館講座の4回目。講師役の東大和バードウォッチング同好会の方々による、講義プラス現地見学での「狭山丘陵の鳥たちとバードウォッチング」だった。 最初に講師の丁寧なガイダンスを受けた後、早速、公民館を出て郷土博物館方面に向かう、3チームに分かれての狭山緑地バードウォッチングの所要時間は約1時間。 短い時間の中でも、コゲラ、アオゲラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ムクドリ、ツグミ、カワ...
続きを読む

認知症とココナツオイル

最近、新聞記事で順天堂大学の白澤卓二教授のことが認知症関連でよく取り上げられる。毎日新聞、11/28、夕刊にも。 この記事の中にも認知症予防の方法のひとつとして、ココナツオイルのことが書かれていた。ココナツオイルのことはこのブログでも、昨年、ココナツオイルの話題(2013/09/13) として書いた。 このほど、この先生の書いた「アルツハイマ ーの改善&予防に!ココナッツオイルでボケずに健康(主婦の友生活シリーズ)」...
続きを読む

公民館での調整会議

上北台公民館での調整会議(1/07)に出席、「東大和市民ネット」サークルの活動拠点(2月度)を確保するためだ。 朝の8時45分頃からの会議は、受付を終えると早速ホワイトボードの日程表に自分たちのサークル名を書いた小さなマグネットを貼り付けることからスタートする。複数のサークルが同じ部屋を希望した場合には話し合いでの調整となる。 各サークルの活動日の部屋割調整が一段落すると、各自が施設使用の申請書を書く。その間に...
続きを読む

正月に語らう

正月、5日目にしてやっと家族の顔が揃った。今回は長女夫婦の家に全員(9人)が。それぞれが食料、スイーツ、焼酎等を持ち寄る。長男、次男、長女、それぞれの近況や家族の成長(?)に触れ合う、メールや写真、電話もあるが、やはり皆で一同に会して互いに語り合うのはいいものだ。もちろん最後はいつもの焼酎談義も。久々に長男家のヨメも「焼酎」に復帰して、賑やかな語らいの午後となった。正月ということもあり、語らいの場に選ん...
続きを読む

ユニバーサルデザイン

開講中の東大和市民大学(グリーンカレッジ)も今月末で4/5を終える。 6月から始まった中央公民館、南街公民館、狭山公民館での各5回づつの講座が終わり、現在は自然編の蔵敷公民館の部が進行中だ。2月からは残りの健康・福祉編の上北台公民館の部(5回)だけとなる。 1日付けの「こうみんかんだより」に企画に携わった上北台公民館の講義予定と日程が案内されていた。テーマは、「共に支え合う、わたし・人・まち」のシリーズで、第2...
続きを読む

一日三回

ゆったりとした正月の三日目。 このところの愛犬ダンケとの散歩も一日三回。日の出直後の朝の散歩では、空堀川遊歩道沿いの広場が貸し切り状態となる。 ボール投げ等での「レトリーブ」はそれほど得意(好き)ではないのか、レトリバーなのに直ぐに飽きてしまうようだ。今度はフリスビーでも用意してみようか。 貸し切り状態の広場で...
続きを読む

初日の出

本年もよろしくお願い申し上げます。平成26年 元旦 続々と人の集まってくる多摩湖下堰堤。愛犬とともに初日の出を拝んできた。 初日の出(多摩湖の下堰堤から)...
続きを読む