介護の安心ノート

「介護について」を学ぶ機会があり、地域介護における「私の安心ノート」なるものを作ってみた。自分の家の周りの介護に関する様々な施設を整理して理解しておくというものだ。 地域包括支援センター、保健センター、訪問看護ステーション、訪問介護ステーション、消防署、かかりつけ医、病院、薬局。他にもデイサービス(通所介護)、特別養護老人ホーム、老人保健施設、グループホーム、小規模多機能型介護施設などについてだ。 後...
続きを読む

三菱一号館美術館に

火曜日(25日)、三菱一号館美術館(東京・丸の内)を観てきた。美術館では「浮世絵Floating World-珠玉の斎藤コレクション」の「浮世絵」展が開催されている。 この「浮世絵」展は6月22日(土)から9月8日(日)までとなっているが、会期中2回の展示替えが行われる。今回は、その第1期「浮世絵の黄金期-江戸のグラビア」で7月15日(月・祝)まで、菱川師宣、鈴木春信、勝川春章、喜多川歌麿、東洲斎写楽等の作品が展示されていた。   朝...
続きを読む

パソコン離れ進む

今年に入り、「パソコン離れ進む」...そんなタイトルのニュースが多くなった。消費者、特に若い人の関心が、かつてパソコンで行っていたインターネットのコンテンツ利用等をタブレット端末やスマートフォンで、となってきているという内容だ。 今朝の新聞記事(日経)でも、パソコンの「5月出荷台数、7ヶ月連続減」のタイトルがあった。未だ、法人向けは堅調であるものの、市場の半分を占める個人向けは8割規模に縮小しているとのこ...
続きを読む

ボランティアと電子出版

昨年、シニアの積極的な社会貢献の例(耕作放棄地への取組み、アクティブシニア)として、このブログでも取りあげた神奈川県に住むK君、もうひとつのボランティア活動に力を入れている。彼がボランティアでやっているパソコン教室での縁から、知り合った全盲の高齢者(Tさん)の研究(十日町・妻有郷の方言)を支援することになった。支援の内容は、そのTさんが全盲になる前の闘病中に書きためていた方言集(原稿約6千枚)の整理をし、「出...
続きを読む

自治会の加入率

所属の自治会で、今年は全15戸の当番制の組長となった。会費の徴収や回覧板の発信などが主な役割となっている。 この機会に自治会についての市役所のホームページを見てみると、市全体としてはかなり問題を抱えた状況であることが書かれていた。特に、市として地域の活動状況の指標と捉える自治会加入率が年々低下し続けているという。 住民の高齢化や若い世代の意識変化などがこのような結果に繋がっているとのことだが、平成16年...
続きを読む

特別養護老人ホームに

18日、世田谷区にある 特別養護老人ホーム「博水の郷」を見学。ホームの関係者の方々に丁寧に対応してもらい、同行者10名、「介護の現状」についての理解を深めることができた。 最初に施設長さんから施設の概要や沿革等のオリエンテーションがあり、その後、施設各階をまわる。施設の昼食を一緒に取りながら、質問タイムも含めて約3時間、忙しい中を多くのスタッフの皆さんにも同席してもらい貴重な見学会となった。 特別養...
続きを読む

ステップバイステップ

金曜日(14日)、中央公民館からの葉書が。応募した東大和市民大学(H25年度)への案内通知だ。 6月末から開校する市民大学はH26年3月末まで、市内5館の公民館で各5回づつ、全25回の講座が土曜日に開かれる。概要はこのブログ(市民大学がオープン、5/02)にも書いた。 中央公民館での講座の初日(開講式とオリエンテーションも)の第1回は、「文学者に学ぶテン年代(2010年代)のサバイバル術」となっている。長丁場もステップバイステップ...
続きを読む

あれから1年 ブログ

昨年の5月、上北台公民館でのやりがい講座が始まり、それをきっかけに見よう見まねでブログを最初にアップしたのが6月14日だった。ということで、このブログも2年目に入ったことになる。 メール以外の情報発信は初めてなだけに、確かにそれなりの苦労はある、と共にそれなりに面白さもある。丸一年、ブログを続けてみて、その手応えのほどをメモしてみた。...(続きは少し長文です) 増えた、今日 行く...
続きを読む

iPad  依存症

米アップルが円安・ドル高を受け、タブレット(多機能携帯端末)の「iPad(アイパッド)」全モデルの国内販売価格を値上げしたという記事が月初に、載っていた。値上げ幅は最大1万3千円。販売中に価格を改定するのは極めて異例というコメントも。 最近は完全な依存症気味となっている我がiPad mini(アイパッドミニ)も4千円 の値上げとなった。2012年度の国内のタブレット市場でのシェアはアイパッドが50%で独り勝ち状態とのことで、ア...
続きを読む

信州湯田中と小布施

週末の土日に信州・長野の散策に行ってきた。毎年6月と12月に都合を合わせて集う旧友6人、社会人になってからの付き合いではあるが長く、同窓会みたいなものである。今回は長野で暮らす仲間のひとりとの3年振りの再会ということもあった。 初日は連れだって善光寺を歩き、夕方、宿をとった湯田中温泉に。翌二日目に小布施を廻った。長野駅からの往復は初体験のスノーモンキー(長野電鉄特急)を利用する。     善光寺参り も...
続きを読む

なんとか間に合った

5,6月のドリームジャンボ宝くじ(第641回全国自治宝くじ)。発売日の最終となる7日夕方、何とか間に合った。もちろん、有楽町(西銀座)のチャンスセンター。所用で銀座に出たついでの18時少し前、やはり会社帰りの大勢の人たちが行列をつくっている。後ろの時間を控えていて、残念ながら今回も人気の1番窓口はあきらめて、待ち時間ゼロの2番窓口で購入した。1等1億円が161本、1等の前後賞(500万円)が322本のほか、2等(100万円)が...
続きを読む

胃カメラ初体験

昨日(6日)は年に一度の健康診断。昨年は武蔵村山病院を利用したが、今年は都内に出向くついでに日本橋の元の会社の診療所を利用することにした。受付は9時半、最後の内視鏡検査が終わったのは11時だった。 今まで胃の検査は全てバリウムのレントゲンで済ませていたが、今年ははじめて胃カメラを。この胃部内視鏡検査、事前に経鼻と経口のどちらかを選択できるということなので、「少し楽です」といわれた経鼻を選んだ。もちろん、...
続きを読む

週間ランキング1位に

今も続けている異業種交流の会を通じて、先週(30日)、仲間のH氏の著書が紀伊国屋新宿本店で週間ランキング1位になったというニュース(メール)が飛び込んできた。著書名は『「あなた」が変わる古典の言葉』、翌5月31日(金)の13時半から同店で色紙サイン会も開催とあった。 H氏は長らく勤務していた会社で研修事業(社内外)に携わった後、7~8年前に50代半ばで早期定年退職し、その後、研修・人材コンサルタント(個人事業主)として活...
続きを読む

環境市民の集い

日曜日(2日)、散歩がてらに「東大和市環境市民の集い」をのぞいてきた。環境月間ということでの集いは市役所中庭で開催されていて、結構な賑わいではあった。 今年は「みんなで築こうよりよい環境」、「環境は一人一人が主役です」をテーマに、市内で活動する環境団体の紹介などを通し、ごみの減量や自然保護などについて、その対策や工夫を市民とともに考えていくための催しとなっている。活躍する環境団体の紹介や展示、体験コー...
続きを読む

上仲原公園に

朝のチャリ散歩で久々の上仲原公園に、以前は愛犬との時々の散歩コースだったのだが。 公園内にはけやきの大木が多く、運動施設として4面のテニスコートや大きな野球場もあり、約4ヘクタールの広さがある。自転車乗り入れ禁止となっている公園内、5時半過ぎの園内は未だ散歩の人の数も少ない。 公園の高台から野球場方面...
続きを読む