復興支援の旅

東日本大震災の復興支援の旅の企画に参加し、日曜日(11/25)から福島、宮城、岩手と周ってきた。前半はバスを乗り継ぎ、後半は仙台市内からレンタカーを利用して石巻市、女川町へ、そして最終日は気仙沼市、陸前高田市 をみてきた。仙台からの帰路は新幹線を利用した。力強く復興の進んでいる地区もあったが、1年8ヶ月経っても未だ悲惨な姿を残す地区も多くあり、1日も早い復興を願わずにはいられない。テレビ報道だけでは伝わりき...
続きを読む

がんワクチンのこと

先日(11/18)、NHKの放送番組(NHKスペシャル、がんワクチン治療)をみた。日本人の2人に1人がかかると言われる“がん”。これまでのおもな治療法は外科手術、抗がん剤、放射線の3つだが、番組では、最近注目されている「がんワクチン治療」のことを特集していた。がんワクチン治療は患者自身の免疫力を高め、がん細胞を攻撃するもので、副作用が少なく、月に数回通院して注射を受けるだけという利便性がある。日本では臨床試験の...
続きを読む

尊厳の芸術展

先日のNHKの番組、「The Art of GAMAN 強制収容所で生まれた“尊厳の芸術”」で紹介されていた尊厳の芸術展を観てきた。太平洋戦争のさなか、強制収容所に入れられた日系アメリカ人たちが作った日用品や工芸品などの作品の展示会だ。収容所での厳しい生活環境の中で、道具から材料にいたるまで創意工夫をこらしての精魂込めた作品というだけでなく、そのような環境でも作品を作り上げた当時の日系人たちの思いのような、不屈の精神と...
続きを読む

東大和スイーツウォークに参加

23日、東大和スイーツウォーキングにカミさんと二人で参加した。市内のスイーツ店(和菓子・洋菓子・菓子パンなど、13店舗)を巡るウォーキングイベントで、各店舗自慢のスイーツをつまみぐいしながら、全長約12キロを散策する企画となっている。ルートマップ...
続きを読む

飲む機会が増えるのは

厚生労働省の2011年簡易生命表によれば、日本人の平均寿命は女性が85.90歳、男性が80.5歳でともに前年よりも短くなった。女性は2位に、男性は4位から8位になった。東日本大震災の影響が一番大きいが自殺の増加傾向ということもあるようだ。元気で長生きするには身体・足腰はもちろん、こころも健康であることが大事だ。説得力をもつ統計データ(国立社会保障・人口問題研究所の人口統計資料)によると、男女ともに配偶者がいる方が...
続きを読む

苦手な料理に挑戦

17日(土)、中央公民館の成人趣味教養講座「男性の料理講座」に参加してみた。「してみた」というのは最後まで終える自信がないからだ。シニア世代となり、仕事以外では「ストレスと感じるようなことはしたくない」という考え(甘え)がある。が、自由になる時間も増えてきて適度なストレスならばいいだろうということで挑戦してみることにした。結論として、「料理はとにかく楽しく作って、味わうこと」という講師の先生に励まされ...
続きを読む

宅部池の秋の風景

狭山公園もすっかり秋の様相。朝のチャリ散歩(11/17)のついでに秋のたっちゃん池の風景を撮った。気温は8℃くらいか、散歩の人の数も減ってきているようだ。秋の宅部池(西側から)            宅部池(東側から)   ...
続きを読む

振り込め詐欺急増中!

各家庭に配られる警視庁からの広報けいしちょう第56号(11/11)のトップページに、振り込め詐欺の全面記事が載っていた。振り込め詐欺急増中!を訴える特集だ。警視庁振り込め詐欺対策HP によると、振り込め詐欺の中のオレオレ詐欺・平成23年の被害額は90億円を超えている。丁度十年ほど前、我が家にも振り込め詐欺電話がかかった。結果として危うく難は逃れたが、電話を通じてのその「演劇」はすばらしく巧みなものではあった。「自...
続きを読む

歴史街道を歩くNo.6

甲州街道の石和宿から甲府柳町宿までを歩く。参加者は24名、今回も盛況だ。新宿から中央高速でスタート地点までバスで向かう。13日の秋日和、車窓から時どきのぞく富士山の雪の頂がきれいだ。かるい体操の後、主な工程の石和八幡宮--甲運橋--川田の道標--武田氏川田館跡--山崎刑場跡--酒折宮--甲府本陣跡--石川家住宅--天尊躰寺--甲府柳町宿..を歩く。食事後にバスで、武田神社(武田氏躑躅ヶ崎館跡)--甲斐善光寺..と講師の話を聞き...
続きを読む

東大和市民ネット1211

上北台公民館のやりがい講座を夏に修了してから、有志による勉強会を毎月続けてきた。併せて、この学んだスキルを市民サークル活動の広報や地域情報に関する広報に役立てたいと、「東大和市民ネット」の立ち上げに取り組んでいる。11月からは、その辺りの東大和市民ネットに関わる活動状況も時どきアップしていきたい。記事タイトルも「やりがい講座」から「東大和市民ネット」にして。市民ネットの活動に関わる会則をどうするか、...
続きを読む

スーパー老人の近況

このブログでタイトル「スーパー老人と紹介される」(9/03)の記事でアップしたO先輩、その時の記事でBS日テレ(9/08)の30分番組に出演するということを載せた。近況を報告しよう。引き続き各地で演奏活動を続けているのはもちろんだが、実はその後も敬老の日の新聞記事(9/17東京新聞)で大々的に紹介されている。タイトルは「伝説の兄弟160歳 デュオ」だった。さらに今度は来週の土曜日(11/17、午前1時)にNHK-FMラジオに出演すると...
続きを読む

市内の本屋さん

東大和市内の書店の数が減っている。本屋さんは日頃動く範囲とその近くにあって欲しいものだが、ここ数年だけでも中央(新青梅街道沿い)のTSUTAYAにあった書籍売り場がなくなり、ダイエー内にあった書店もダイエーの閉店とともに、また東大和市駅のバス停(立川方向)前にあった書店(豊文堂だったか)もなくなっている。 市内のそれなりの書店、書籍売り場で利用する店といえばイトーヨーカドー内のくまざわ書店、駅前ビッグボッ...
続きを読む

繁華街の今昔

3日、久しぶりに西武新宿駅から靖国通りを新宿三丁目まで歩いた。元の会社で一緒だった仲間6名との食事会だ。皆、既に退職していて時間的には余裕のある身、「夜」よりは健康的でそして時間的、経済的にも余裕の出る昼のランチとなった。阿佐ヶ谷からの参加者はともかく、他は川越、熊谷、平塚、長野の遠方からなので、皆、久しぶりに歩いて眺めた新宿の街の変化に感慨深げだった。新宿三丁目交差点付近も、9階のレストランから伊...
続きを読む

東大和市駅前のテント

1日の夜から東大和市の駅前にテントが並んでいる。3日、駅への行き帰りにのぞいてみると、売店だ、無料でジュースなどのソフトドリンクも配っている。売店の脇のそこここに幟(スポーツ祭 東京2013)がたっていた。聞けば、来年の国体で東大和市はボウリング競技の会場(ビッグボックス)となるので、11月2~4日はそのリハーサル大会の運営を行っているとか。売店の出店もその一環だ。来年のスポーツ祭 東京2013(第68回国民体育大...
続きを読む

本格焼酎と泡盛の日

11月1日は「本格焼酎と泡盛の日」。昨日の朝刊(日経)をめくっていてビックリした。本格焼酎と泡盛のことを宣伝広告する見開き全面広告記事が、しかも3つ。最初のひとつは、横綱・白鵬の顔が迫る土俵入りの大きな写真の横にほんの少し、本格焼酎の”本格”を使う解説欄。スポンサーは日本酒造組合中央会で、本格焼酎のイメージ広告のようだ。残りのふたつの見開き全面広告は、九州・沖縄の蒸留酒である焼酎(芋・麦・米・そば・黒...
続きを読む