健康といえるのかな2015

5月のブログ記事( 春の予防接種 )で、愛犬(ダンケ)の春の健康診断について書いた、今度は自分自身のこと。 昨年は6月受診、今年は少し遅れて8月に受診、記録によると体重は60.6kg、BMIは21.9、内臓系の検査数値も順調(下の表)、ところが総合判定は「D」。「D」は要精密検査となっていた。聴力検査で、左の聴力4000Hzに「所見あり」とあるからだ。少しショック。左の耳での高音域帯の聞こえが明確に悪いということだ。 同世代との...
続きを読む

第8回徳永二男の挑戦

3年前のブログ記事( 10年間10回リサイタル )で、バイオリニスト徳永二男の第5回リサイタルのことを紹介した。今年もそのリサイタル(10月30日@紀尾井ホール)のことが話題となった。彼の中学時代の同級生の集まる同窓会が先日(26日)、新宿であったからだ。今年はその「徳永二男による10年間リサイタルシリーズ」も既に第8回目となる。今回は20分を超える難曲、バルトークの無伴奏ヴァイオリンソナタを取り上げて臨むようだ。聴衆を...
続きを読む

シルバーウィークの話題から

秋の大型連休のことを「シルバーウィーク」と呼ぶ、ゴールデンウィークにあやかってできた造語だ。秋に大型連休ができた理由は一部の国民の祝日を月曜日に移動させ、 土曜・日曜とくっつけて3連休にしようとするハッピーマンデー制度によって、以前は9月15日に固定されていた「敬老の日」が第3月曜日に移動したことが引き金だ。さらに、大体23日(22日、21日の年もある)となる「秋分の日」とこの「敬老の日」の日付が2日違いになる...
続きを読む

タンザニアに女子中学校を

以前のブログ記事「モミガライト」で、アフリカのタンザニアに日本の支援で女子中学校を設立するプロジェクトのことを紹介した。そのプロジェクトのリーダーである岩男寿美子氏が日経夕刊記事(7/03)のコラムで紹介された。氏から毎月の定例会(一般社団法人キリマンジャロの会)でその間の報告を受けるが、精力的に資金集めで奔走するそのバイタリティには驚かされ、いつも頭が下がる。「教育で貧困解消、揺るがぬ信念」で邁進する行...
続きを読む

あれから3年 ブログ

「地域を調べて発信しよう!」講座に後押しされ、ブログをスタートして3年、いよいよ4年目となった。ワープロ感覚で情報発信が出来る、プッシュ型ではない、継続して発信していくには適度な緊張感を持った生活と段取り力が必要...、みたいなことを2年前の記事(あれから1年 ブログ)には書いた。2年前(あれから2年 ブログ)には、同じく考えをまとめることができる、振り返ることができる。そして書き続けることで、ブログの仲間との...
続きを読む

鹿児島、魚の美味い店で

最近、鹿児島に帰省すると時々声をかけている友(Kさん)がいる。鹿児島空港近くの溝辺に在住だが、今回は鹿児島中央駅で落ち合った。彼のお気に入りの魚の美味しい居酒屋、魚処・魚福に案内してもらう。確かに魚が新鮮で美味い、友人が自慢するだけのことはあった。魚が美味く、焼酎(黒の伊佐錦)も美味く、久々の昔話と互いの近況報告で話も弾んだ。店主も女将さん(娘さんも)も愛想がよく気持ちいい。30年くらい前にIT関係の職場...
続きを読む

東京マラソン2015 を応援に!

日曜日(22日)、あの「東京マラソン2015」に出場するという友人・I君の応援に。このI君、社会人カレッジの同級生、間もなく「前期...」の仲間入りか。途中でリタイアしてしまうかも知れないという、勝手な心配から、応援団6人は早めの地点、7キロの竹橋 丸紅ビル前に陣取った。 新宿都庁前のスタートは9時10分。先頭集団は20数分後の9時33分に目の前を通過していった。とにかく出場選手が3万6千人(10kmを含む)、簡単に見分けら...
続きを読む

友人の作陶展に

今年も友人から作陶展の案内をいただいた。金曜日に時間が出来たので、その作陶展に立ち寄る。場所は東急百貨店 吉祥寺店8階の美術工芸品売り場。例年、この時期にこの場所で作品展を開く。それまでの渋谷・東急から吉祥寺店に移って、もう6~7年になるだろうか。今年は奥様ともどもの作品を出展されている。藤ノ木弘和氏、陶芸の仕事中心で生涯現役のアクティブシニアだ。作陶展の案内と今回求めた皿...
続きを読む

桂文枝の落語会に

友人に誘われて10日、久々の落語、「桂文枝の新春特選落語会@有楽町朝日ホール」に。文枝の出しものは、「喫茶店の片隅で」と「淡路島・戀(こい)の七福神♥」、文枝に19人いるといわれる弟子の中から高感度の3人も前座で頑張って、皆で会場を大いに笑わせてくれた。文枝がまくらで喋っていたのが「高齢社会」、そこで出てきたのがなんとあの「キョウヨウ」と「キョウイク」、このブログでも2年前に取り上げた「教養と教育のある人...
続きを読む

京橋のギャラリーへ

先週、京橋にあるギャラリー「くぼた」の2階で開催されていた絵画展に。今回のお目当ては案内をもらった幼なじみで旅仲間、 U 君の出展作品。いまだ仕事現役を続けながら忙しい合間を縫って仕上げた今年の作品は、ペン彩色画鉛筆水彩の「平等院鳳凰堂」、横780㎝・縦420㎝の大作。ひときわ大きな作品は会場でも目を引いた。いろいろ描く絵画は独学とのことだが、最初の職場を退職してから後に参加したOB絵画同好会とのことで、そ...
続きを読む

ふくしま会津ツアー3

会津ツアーの3日目(22日)、会津若松の市内観光の続き。午前中にいよいよ鶴ヶ城を見学、帰路は会津若松駅から鬼怒川温泉に抜け、そこから東武鉄道を利用して浅草へのルートとなった。鶴ヶ城は今から約630年ほど前に築城、戊辰戦争では約1ヶ月に及ぶ激しい攻防戦にも耐えた天下の名城。明治7年に取り壊されたが、昭和40年に再建、平成13年には天守閣に続く建物「干飯櫓・南走長屋」が江戸時代の工法・技術を用いて復元された。天守閣...
続きを読む

ふくしま会津ツアー2

会津ツアーの2日目(21日)、大内宿をゆったり歩き、午後、湯野上温泉から会津若松市内に向かう。 大内宿は、昔の会津城下と下野の国(日光今市)を結ぶ32里の区間の中で会津から2番目の宿駅として1640年頃に整備された宿場町。南山通り・下野街道・日光街道・会津西街道とも呼ばれ、当時会津藩と友好関係にあった米沢藩・新発田藩なども頻繁に利用した重要路線の宿場町だった。この地方、この季節であるにもかかわらず朝は冷える。...
続きを読む