夏休み☆みんなでつくる遊空間

今年も中央公民館の夏休みイベント、小中高生徒向けの「みんなでつくる遊空間」が始まる。暑いさ中の21日(金)昼、中央公民館ピロティを使ってオープニングが行われた。「遊空間」は2004年からスタートした中央公民館の目玉事業のひとつ。オープニングは約1時間、1和太鼓演奏 2ウクレレ演奏 3南京玉すだれ 4レッツ!ダンス! 5フォークソング、 と披露された。1.4.5.のプログラムは、都立東大和高校のそれぞれ、和太鼓部、...
続きを読む

ソーシャル系大学に舵を切る

公民館講座の延長的な運営であった現在の市民大学(東大和グリーンカレッジ)も5年目を迎え、来年度からはこれまでの活動に一線を画す、新たなソーシャル系大学「ヒガシヤマト未来大学」に移行する。ソーシャル系大学は学校教育法が定める大学ではないが、地域の若者を巻き込み、もっとカジュアルな学びのための様々なプログラムを持つ新しい形のまちおこし活動といえる。シブヤ大学をはじめ、ここ数年様々な地域で始まっているこの...
続きを読む

あれから5年 ブログ

上北台公民館のやりがい講座・「地域を調べて発信しよう!」(2012年5月)をきっかけに、ブログをスタートして5年が経った。この時期に、ブログを続ける意味のようなことを毎年振返っている。・記事( あれから1年 ブログ )で、ブログを続ける効用とは・続いての記事( あれから2年 ブログ )では、適度な緊張感を持った生活・さらに( あれから3年 ブログ )では、精神的な健康・昨年の( あれから4年 ブログ )で、気を付けよう、ブログ依...
続きを読む

空堀川・カワセミその後の攻防

先週(8日)のブログ記事( 空堀川・カワセミ事件発生! )以降の状況を報告しておこう。空堀川改修工事(奈良橋6丁目)の時期が近いようで、その翌日(9日)、なんとその場所のブルーシートが5枚にも増えていた。この巣づくりの攻防どうなる?と気をもんでいたのだが。10日朝の散歩で取材したカワセミウォツチャー氏によると。地域の方が「東京都」に掛け合って、この場所の工事着工を7月一杯は待ってもらうように話を付けたという...。...
続きを読む

養子君のかかりつけ医

「かかりつけ医」とは、病気になったとき、真っ先に相談したいお医者さん。1.近くにいる 2.どんな病気でも診る 3.いつでも診る 4.病状を説明する 5.必要な時にふさわしい医師を紹介する...、そんなお医者さん。そのためにも、予防も含めて普段から、気軽に何でも相談できる関係を築くことが大切だという。これは、人間だけでなく動物(ペット)にこそフィットした話だろう。そういう訳で、我が養子君・ダンケは月に1回、...
続きを読む

連休中の散歩の話題

このGW期間、遠出は控え近場で過ごしている。運動(?)らしきことは、もっぱら養子君ダンケとの朝夕の散歩である。散歩時の話題をふたつ。ここしばらく、散歩時にカワセミやアオサギと出会うシーンがなかった。暖かくなり他の地域に移動しているのだろうか。空堀川の第1、第2のポイントで留まって遊んでいるカワセミの姿が観られない。5日、やっとカワセミ第2ポイント近くでアオサギの姿を捉えた。(左下画像)7日の朝、第1ポイントの...
続きを読む

西武池袋線のS-TRAIN

4年ほど前から東村山発、所沢経由で池袋や江古田に出向くことが増え、それで奈良橋地区からバスで、東大和市駅ではなく東村山駅に出る。時刻表は全てスマホ、タブレットにあるので、安いし、早い。ブログ記事( 所沢駅経由で池袋 )参照。一昨日の午後、所沢駅の池袋方面行きホームに見慣れない列車の停車と表示を目にした。所沢発のS-TRAIN(エストレイン)とある。有料座席指定制の着席保証列車で、西武が主体となって地下鉄東京メト...
続きを読む

健康シニアの地域交流サロン

2月のブログ記事( どっとネットカフェ・オープン )からふた月、その後のどっとネットカフェの状況です。毎回、3名前後の市民レポーター養成講座体験者がノートパソコンを持参して参加、そして、サポート役のどっとネットのお仲間も常時3~8名が参加。ワイワイガヤガヤ、そこそこの賑わいでカフェが運営された。この4月からは、2回/月の開催頻度となる。このカフェの場を通じて、市民レポーターとしてデビューした人たちももちろん...
続きを読む

市内の八幡神社に初詣

箱根駅伝をテレビ観戦、これは青学の三連覇。ゆったり過ごす正月三が日の3日、前日に飯能から来ていた次男夫婦・孫と一緒に市内の八幡神社に初詣。東大和市に移り住んで40年余り、初詣は今まで所沢市の山口観音が殆どだったが、今年は近場の八幡神社にした。郷土博物館から北に200メートル。我が家の長女も卒園した大和八幡幼稚園があり、その奥に八幡神社。日差しに誘われてか三々五々と途切れることなく参拝客が続いている。今年...
続きを読む

配信開始・ごみ分別アプリ

11月1日(火)から、東大和市でもスマホを利用した「東大和市ごみ分別アプリ」がスタートし、ごみについての様々な情報が配信されている。東やまと市報(11/01号)にも大きく掲載されていて、便利な特徴は以下、3つ。①ごみ排出カレンダー:1週間・1か月分の排出日がすぐにわかる②ごみ分別辞典    :ごみの分別や出し方を確認できる③排出するごみのお知らせ:プッシュ通知で、前日と当日に知らせががある 「AppStore」または「Goog...
続きを読む

3Dプリンターがあった!

新青梅街道沿いの東大和市中央2 にある株式会社ネクスメディア、我が家から歩いて300mの距離にある。水曜日(21日)、そのオフィスでの所用を済ませ事業所を案内してもらった。そこで、見せてもらったのが最先端の印刷機・3Dプリンター。3Dプリンターは立体物を表すデータをもとに、樹脂を空間に吐出して、立体造形物として実体化・可視化してしまう装置。下の画像は3Dプリンターで制作した長さ約8センチのモンキーレンチの模型(右)...
続きを読む

カワセミの舞台

朝の散歩がせわしない、カメラを構える回数が増えてきた。このところの天候の影響で水量も増え、空堀川が川らしくなってきたこともあるのだろう。川を訪れて遊ぶ鳥の数も増えてきた。昨日(10日)は朝の散歩の途中、遊歩道の端に人が集まっているところに出合った。ホームタウン宮前の辺りだ。川辺にカワセミがいるという。自分も一緒に加わってしまっては、人も多くカワセミも飛んで行ってしまうだろうと、その場を一旦やり過ごした...
続きを読む