確定申告の季節

2017年分所得税の確定申告の受け付けが全国の税務署や特設会場で16日から始まった。自営業者や給与以外の所得が20万円を超える人らが対象。変更点は医療費控除が新方式となった。新方式では「医療費の領収書」の提出が不要となり、「医療費控除の明細書」の提出が必要となる。「医療費控除の明細書」はもちろん「確定申告書」は、国税庁のWebサイト「確定申告書等作成コーナー」で一緒に作成出来る。もうひとつ、提出する申告書に...
続きを読む

Office 365サービスの契約切れ

先日、Microsoft から「Office 365 サービス の契約終了に関するお知らせ」メールが届いた。契約(していることになっている)の Office 365 サービス のサブスクリプションが期限切れ となるので、 サービスが中断されないようサブスクリプションの更新してくださいとなっていた。 メールが届いた時点では内容がしかと理解できなかったので、このままにしておくとOffice 製品が使えなくなってしまうのではとの「勘違い」も頭に浮か...
続きを読む

スマホ乗り換え iPhone 6Sに

格安通信サービスと端末の両方を手がけ、注目を集めた「フリーテル」が、業績不振で11月に通信サービスを楽天に売却。その後、端末事業のみの存続を目指したが、資金繰りが悪化して破綻した。「急成長してきた格安スマホが踊り場に」とのニュース記事が(12/04)。「NTTドコモ」「au」「ソフトバンク」等のキャリア(MNO)から回線を借りてサービスを行っているMVNO事業者がこれだけ増えてくると玉石混交、毎月の携帯代・スマホ代を安...
続きを読む

格安スマホの動向

注目している格安スマホ業界に動きが出てきた。楽天が格安スマートフォン(スマホ)サービス6位の「フリーテル」を買収するという。4位の楽天のシェアは、ソフトバンク系とNTT系に次ぐ3位となる。格安スマホは低価格を背景にスマホ全体の1割を占める、この業界、通信大手も参入して競争の激化が進む。先月(26日)発表された内容、楽天はフリーテルを手がけるプラスワン・マーケティング(東京・港)から、格安スマホ事業を数十億円...
続きを読む

国産スマホの縮小 富士通

22日のニュース、富士通が携帯電話事業を売却する方針だという。国内で残る主な端末メーカーはソニー、京セラ、シャープの3社となる。パソコン同様、スマホの世界の動きも目まぐるしい。国内の携帯電話市場は需要が一巡し出荷台数は下り坂という。2016年は前年比3%減の3600万台。そのうちシェア2位から5位を占める国内4社が束になっての出荷台数が合計で年1500万台超。首位の米アップル1社の出荷台数にやっと匹敵する水準。(左下...
続きを読む

無線LAN 中継機を試す

無線LANを使用する時、電波の強度を高めることでより広い範囲で無線LANを使用できるようにする機器を、無線LAN中継機という。無線LANルーターとパソコンやスマートフォンの中継地点に置くことで、無線の電波を強められる。以前は無線LANルーターと中継機の組み合わせはメーカー毎に互換性がなかったが、2007年に共通化した方法で接続できるWPSという方式が登場。異なるメーカーの製品でも使用できるようになっている。先日、豊島区...
続きを読む

点検ネットセキュリティ対策

このところ「サイバー攻撃」や「ランサムウェア」の言葉が新聞紙面やテレビ報道をにぎわす。標的を絞り込んだフィッシング攻撃や高度なサイバー攻撃など、ネットのセキュリティをめぐる最先端の戦いが続いている。報道によると、「Wannacry」(ワナクライ)は攻撃を仕掛けたパソコンのデータを勝手に暗号化して読めなくさせ、その上で「データを復旧」の代金と称して金銭を要求する。昨年から世界で被害が増えた背景に仮想通...
続きを読む

ポケットWiFi をスマホに

2年間使用していたポケットWiFi(305ZT)をスマホ(HUAWEI P9 lite)に切り替える。割引期間がこの5月で満了となるためだ。先日、立川のワイモバイルショップで店員さんから説明を聞くうちに、スマホに付いているテザリング機能を使えば料金節約になります!...の話に乗った、衝動買いか!家族割(¥500引き)が適用され、月額料金はほぼ同等のデータ通信容量でポケットWiFiの¥3,995(7GB) から¥2,480(6GB) に。しかも、当然のことな...
続きを読む

デジタルカメラ市場の危機

12日の新聞記事に「リコー、カメラ事業縮小」の記事(日経朝刊)があった。以前、ニコンやパナソニックでも似たような記事があった。日本企業が世界市場で高いシェアを握るカメラ事業、特にデジタルカメラ市場の縮小が止まらない。ネットで調べたカメラ映像機器工業会のデータによると、2016年の世界デジカメ出荷台数は約2400万台で、ピークだった2010年に比べ5分の1に縮んだ。スマートフォン(スマホ)と競合する小型デジカメの減少...
続きを読む

デジカメ使いこなし講座に

昨年購入したコンパクトデジカメのことは、8月のブログ記事( 今どきのデジカメ1 )でも触れた。投資対効果という点では十分で、今は愛機となっている。購入当時の目的は、8月のタンザニア旅行・サファリツアーでの使用に足るデジカメが欲しかったこと。望遠倍率がそこそこあり、しっかりしたファインダー付き。そこで選んだのがパナソニックのLUMIX TZ85 だった。ツアーでの期待した役割を十分に果たしてくれた。それ以降、愛犬との...
続きを読む

鹿児島からビデオ通話

鹿児島、母への顔見せでは昨年の6月以来となった。今は市内の妹夫婦宅で生活する母も、今年93歳になる。一昨年までは入退院を繰り返していたが、今はお陰様で比較的落ち着いた生活である。母はベッド以外は車いす生活となっているが、月水金の日中は送り迎えで近所のデイに、火木は午前午後と自宅でリハビリ・サービス、合間に2回/週は近所のクリニックの往診を受けるなど、結構忙しい日々だ。口数の方はめっきり少なくなってしま...
続きを読む

ノートPCの衝動買いか

先日(1/21)の日経夕刊記事に「ノートPC選び 迷ったら」が掲載されていた。「バッテリーの持ちや拡張端子ポイントに」のサブタイトルで、富士通「ライフブックUH90/B1」、東芝「ダイナブックV82/B」、VAIO「バイオS13」の3機種がお薦めとの内容だった。ビジネスパーソンにとっては小型軽量のモバイルノートが当たり前で、価格帯は10万円台後半から20万円台半ば、選ぶポイントはいろいろあるが、持ち歩くのだからバッテリー駆動時...
続きを読む