空堀川・カワセミの縄張り

このところの朝の散歩、秋の陽ざしの中でカワセミの姿を見ることが多い。カワセミが暮らす水辺は生き物が豊富で、環境改善のバロメーターのひとつになっている、今の状況はうれしいことだ。先日来の下砂橋のたもとは、縄張りを主張しているこのカワセミの拠点のひとつとなっているようで、朝の時間帯に留まって散歩の人たちの目を和ませてくれている。カワセミは縄張り意識がとても強く、繁殖期を外れたカワセミは一羽で暮らす。こ...
続きを読む

空堀川・魅せる!カワセミ

天候も安定していて、うれしいことに、ここ数日の朝の散歩でカワセミが姿をみせてくれている、続けてのブログ記事となるが、29日(既報)、30日、01日、02日と奈良橋5丁目や高木3丁目で。昨日(01日)の下砂橋のたもとではカワセミが長く留まっていてくれるので、散歩の「往」でも捉えることができ、清水大橋を回って戻ってきた「復」でもデジカメに収めることができた。ワセミウォッチャー氏等に加わって散歩途中の人たちも立ち止まっ...
続きを読む

空堀川・動かないカワセミ

今日で9月(長月)も終わり、いよいよ季節は秋本番に向かっていくことになる。十日振り、空堀川の風景(野鳥の様子)をお届けしよう。先週(9/21)朝の散歩、空堀川の遊歩道・高木3丁目の下砂橋のたもとでカメラを構えたカワセミウォツチャー氏に出会う。熱心にカワセミを撮っていた。この日のモデルのカワセミ、首はあちこちに振るものの既に20分以上この場所でじっとしていて、ここから動かないという。ウォツチャー氏によると、カワセ...
続きを読む

空堀川・台風一過 今朝の宮前

今朝の東大和、台風の余波で5時過ぎまで激しい風が吹いていた。大型の台風18号、5時54分の気象庁の発表では、午前6時には秋田市の西60キロの海上を北北東へ進んでいて、これから昼前にかけて北海道に近づく見込みとあった。秋田市近辺を進む台風の余波がこんなに関東地方にも及ぶ、そのくらい大型だったということだ。雨が止んでダンケの散歩に出るタイム、6時。今朝の空堀川の上の空は台風一過の青空。が、散歩途中の新宮前一の橋...
続きを読む

東の空の虹・西の空の夕焼け

ブログ記事には朝の散歩の風景をよく載せるので、今回は夕方の散歩の風景をお届けしよう。処暑(8/23頃)も過ぎ、間もなく秋分(9/23頃)を迎える白露、野にはススキの穂が顔を出し、秋の趣がひとしお感じられる季節だ。朝夕の心地よい涼風に、幾分の肌寒さを感じさせ始める12日(火)の夕方。この日はいつもの空堀川遊歩道でアオサギとカルガモを撮り(奈良橋5丁目)、高木、狭山を周って新青梅街道を西に向いて歩いていると、ガソリンス...
続きを読む

朝の散歩 高木3丁目の風景

先日のブログ記事( 朝の散歩 奈良橋・高木・狭山 )でお伝えした高木3丁目で進められている旧空堀川を遊歩道化する工事の様子を紹介しよう。旧宮前一の橋の西側は「貯留ボックスカルバート」と呼ばれる工事が進められ、空洞のコンクリートボックスを敷き詰めて暗渠にする。先日まで見えていたコンクリートボックス(右下画像)は、9日の朝には土で覆われ見えなくなった(左下画像)。橋の東西は金網が張り巡らされた。これから遊歩道の...
続きを読む

空堀川・長月 野鳥の姿

朝晩は空気も一気に冷えて露ができ始めるころ、二十四節気でいうところの白露を迎える。秋を感じさせ始めた5日の朝の散歩、空堀川の鳥にもよく出会えた。朝、家の庭で鳥のさえずりが。お隣さんの屋根のアンテナの上、声からするとホウジロだろうか。この日の散歩は西に向かい奈良橋6丁目で久々にカワセミの姿をカメラに収めた、まず紹介しよう。西の散歩コースの端、蔵敷3丁目、八幡通りの橋の辺り(東芝中橋というらしい)で、9月1...
続きを読む

朝の散歩 奈良橋・高木・狭山

昨年は7月29日の記事( 空堀川の野鳥・ゴイサギ )を書いて以来、何度かゴイサギの姿を紹介することができたが、既に8月も下旬。この夏のゴイサギ報告は難しそうだ。何しろ、奈良橋5丁目、高木3丁目、狭山5丁目と歩く散歩コースの空堀川沿いだけでも今は3か所も工事箇所がある。落ち着ける場所がない。姿を見せるとすれば、高木3丁目から狭山5丁目あたりと思うのだが、目を凝らしながらの朝の散歩が続く。旧宮前一の橋の工事現場、橋...
続きを読む

空堀川・葉月の話題 野鳥

8月は和風月名で葉月(はづき)。うんちく的には、稲の穂が張るの意の「発月(はりづき)」「穂張り月(ほはりづき)」から転じたとする説や、この頃は秋にあたることから「葉落ち月(はおちづき)」の略とする説などがあるが定説ではないという。カワセミの飛ぶ姿をみかけても、なかなかカメラで捉えることが出来ない、8月は今のところ一度だけ( 空堀川・子育て中のカワセミ )、ハクセキレイもなかなかじっとしていてくれない鳥だが、この...
続きを読む

朝の散歩の延長で

夏休みシーズンとなり毎日が日曜といえなくはない、そんな日が増えつつあるが、極力予定を立てて(もちろん、そこに目的があることが前提)動くようにしている。3連休の初日(11日)、この日の養子君ダンケとの朝の散歩タイムでは、収穫作業で農園に出向くことにしていた。ダンケと一緒の散歩ではやすじぃの農園まで片道約15分、農園での作業が約30分(予定)と1時間のつもりで家を出た。が、家を出て5分、空堀川の遊歩道、奈良橋6丁目で...
続きを読む

空堀川・散歩で素敵なシーン2

西日本各地に大雨の被害をもたらした動きの遅い台風5号、昨日(8日)、東京地方にもと思われていたが、何とかかわせた感じ。日本海側を北上し9日早朝、やっと温帯低気圧に変わった。引き続き東北地方や東日本では、まだまだ警戒を要する状況が続いている。昨夕の養子君ダンケとの散歩時、6時半、素敵なシーンに出合った。空堀川の遊歩道、蔵敷3丁目の辺り。虹をバックにした散歩時のシーンは昨夏のこの時期に奈良橋5丁目でもあった。...
続きを読む

空堀川・子育て中のカワセミ

空堀川でのカワセミ記事、ひと月以上も間が空いてしまった。時折り飛んでいる姿は見かけても、なかなかカメラで捉えることが出来なかった。昨日(8/06)の朝、久々にカワセミの姿を捉えた。飛びまわらずに、エサを咥えて雛を待っているようだ。カワセミは雛が小さい時はその場所にエサを運ぶが、一週間ほどすると親がエサを持ってきて止まった場所に雛が来ないと渡さなくなるとのこと。ここは、高木橋の手前の空堀川支流との合流地点...
続きを読む