畑・秋の長雨と畑作業

一般的に8月後半から10月頃にかけてやってくるという、秋の長雨。夏の猛暑をもたらした太平洋高気圧が南へと動き、大陸の冷たい高気圧が日本海や北日本方面へとせり出す。この違う性質の2つの空気がぶつかって大気が不安定になり、秋雨前線が発生する。この前線が雨をもたらす。はっきりとした期間の定義はなく、「1週間以上雨の日や曇りの日が続く」という表現になる。その結果、畑の作業(講習)予定が再三の延期となり、7日(土)...
続きを読む

アンニョンハセヨ韓国No.4

韓国ツアーの最終4日目は1千万都市ソウルの市内観光。予定は世界遺産・昌徳宮(チャンドックン)と街の生活を垣間見る広蔵広場(カンジャンシジャン)を歩く。行程ゆっくりめの朝の出発前、ホテルでの朝食を済ませると、直ぐ近くの観光名所にもなっている清渓川(チョンゲチョン)の遊歩道を散策。暗渠だった清渓川の上の高架道路を撤去するなどの復元工事で区間5.8キロメートルに、2003年7月から2005年末、清流が復活した。新しい清渓川...
続きを読む

アンニョンハセヨ韓国No.3

安東(アンドン)市、3日目の午前中は慶尚北道(キョンサンプット)の歴史と文化の街として知られる、その代表格の河回村(ハフェマウル)の観光。600年前の姿そのままに、両班(ヤンバン)の子孫が今も暮らす歴史と伝統の村である。市の中心部から車で40分ほどのところに瓦葺きや藁葺きの韓屋(ハノッ)が良好な状態で保たれていることから、2010年にユネスコ世界遺産に指定された。村の名は洛東江(ナットンガン)が村をS字型に回るように流...
続きを読む

アンニョンハセヨ韓国No.2

韓国ツアーの2日目。向かった慶州(キョンジュ)は、紀元前57年から935年まで、約1000年もの間、新羅の都として栄えていた、そして今は世界遺産のある町として知られている。巡った世界遺産は、仏国寺(プルグクサ)と石窟庵(ソックラム)、大陵苑・天馬塚(テヌンウォン・チョンマチョン)の3か所。釜山から慶州に向かう途中、韓国三大名刹寺院の通度寺(トンドサ)に立ち寄り、さらに北に向かって慶州へ。慶州は人口27万、韓国最大の観光...
続きを読む

アンニョンハセヨ韓国No.1

9月末、この時期になんで?といわれそうではあるが、旅行社の企画する韓国観光ツアーに参加。成田空港から釜山、慶州、ソウルと、韓国三都めぐりと称する4日間(24~27日)の旅だった。北朝鮮のミサイル騒動の所為か、添乗員付きのツアーにもかかわらず参加者は少ない、添乗員と現地ガイドさんも含めて総勢9名。ガイドさんが4日間付きっきり、移動は全て小型バスだったが、便利なガイディングレシーバー付き、それなりに快適な旅と...
続きを読む

大相撲観戦 目立ったこと!

20日(水)、久々に大相撲秋場所観戦に。3横綱が欠ける今場所で、カド番大関の豪栄道が関脇・御嶽海を危なげなく寄り切って10勝1敗とし、6場所ぶり2度目の優勝に向けて単独トップを守った(昨日は敗れて10勝2敗)。結び前のこの一番、御嶽海!豪栄道!...の掛け声もさることながら、御嶽海の応援カードを立てたファンと思しき観客が大変に多かった。中入り後の取り組みも佳境に入った5時過ぎに、空いていた2階席が数十人単位の団体...
続きを読む

畑・ピーマンとナス列を撤収

ブログ記事( 畑・丈夫に育って欲しい )以来、このところ農園の様子を伝える記事が途切れていたので、その報告をしよう。順調にいけば、今週くらいから葉物の播種が始まる。という訳で、それに備えてピーマンやナス列の撤収指示が出ていた。トマト列は既に撤収済み(8/25)だ。台風(17日)の前にピーマン・ナス列の撤収作業を済ませておこうと、ほんの少し小雨の降りつつあった16日(土)の夕方、農園に向かった。最後のナスの収穫を済ま...
続きを読む

晩夏 大沼公園と駒ケ岳

先日のブログ記事( 晩夏 新発見の函館 )に続く函館の旅3日目、最終日は大沼公園を周った。函館駅からJRで約50分、前日の夕方に大沼公園内のホテルには到着していた。大沼公園は、特異な山容の北海道駒ケ岳、大沼・小沼・じゅんさい沼の3つの湖、そこに浮かぶ126の島々の風景、自然が織りなす日本庭園風な景観として、江戸時代から親しまれてきた。大正4年、日本新三景のひとつに選定され。昭和33年、北海道で最初の国定公園となっ...
続きを読む

晩夏 新発見の函館

先日のブログ記事( 晩夏 函館山の夜景 )に続き、函館の旅2日目の「新発見」をお伝えしよう。初めてではない函館の地ではあったが、初めての「土方歳三最期の地碑」と五稜郭の「箱館奉行所」を訪ねて歩いた。今回の旅、7人の旅仲間のひとりが函館育ち、宿泊先のホテルから初めての訪問場所をじっくり動く。土方歳三最期の地碑は箱館戦争の末期、土方歳三が銃弾に倒れたとされる一本木関門跡に近い若松緑地公園にある。碑に向かう、...
続きを読む

晩夏 函館山の夜景

はるばる来たら、はるばると..。8月の最終週(29~31日)、朝夕の函館は既に秋の気配だった。今回の函館は新幹線で、という旅仲間・幹事さんのプランで、JRを利用しての2泊3日。キップは、幹事さんからの依頼でひと月前に7人分をネットで手配した。はやぶさ11号に乗り東京駅から新幹線終着の新函館北斗駅に。そこから函館駅間は「はこだてライナー」(15分)、乗り継ぎを含め、トータル4時間30分の旅となった。出発の29日朝、北朝鮮...
続きを読む

夏の話題 クールビズ

時期遅れの話題となるが。クールビズ、夏場、会社員・公務員ができるだけ涼しく仕事ができるように軽装になること。ネクタイ・上着なしが基本で、併せて冷房の温度を高めに設定する。今年の夏は、「クールビズの 28度 本当の意味を知ってる?」が新聞、テレビに何度も登場した。ある調査機関が、「ビジネスパーソンの7割以上がクールビズを勘違いしている」と、クールビズや空調機器に関するそんな調査結果を発表した。環境省が推...
続きを読む

畑・丈夫に育って欲しい

25日(金)、先週に続き、またまた暑いさ中での農園講習に参加、3時間、たっぷりと汗をかいた。まずは講習開始前に、残り少なくなってきたトマト列を収穫。さらに、区画の中の2列を耕し、2つの畝を作っておいた。畝高10センチ、畝幅70センチ。2つの畝は、ブロッコリー・キャベツとカリフラー・白菜(播種)の畝。説明を聞き、お手本となる区画での実習例を見て、それから定植作業に入る。今回は、お隣さん等と4区画揃っての作業となっ...
続きを読む